Take it easy!

日々イライラすることから解き放たれるための日記

改め、フツーの日記。
(落ち込み、イライラから開放されたので)

ホンタクロースに

2016年12月24日 23時50分21秒 | 日記
【で、続きの追記】以降に追記を入れました。


会ってきましたぁ。ファンミだった…。


っとその前にまいねむくん達のコラボカフェの新グッズの「クリアファイル」のこと、今朝私とファン友が行った時には「残り9枚」と言っていました。もうなくなっちゃってるかな?

では、改めまして…。

去年、FTISLANDのホンギくんのパシフィコ横浜のソロアルバム引っ提げてのソロワンマンに行きましたが、あれから1年、ホンギくんはどうしてるかなぁ?ってFTの公式サイトをチェックしたら、「LEE HONG GI CHRISTMAS EVENT 2016 - ホンタクロース is coming -」があることを知りました。

ファンミなんてどこにも書いてないじゃない?観てても(どーもファンミっぽいなぁ…。)って思っていたら、やっぱりファンミだった…。

これを知った直後にメールチェックしたら、抽選先行受付のあるプレイガイドからお知らせが来ていました。しかもまだ申し込みに間に合う…。トーゼン申し込みましたとサ。

最初は当選したら行こうかな?ぐらいでした。でも、いざ落ちてみると、一般発売されるようなら、それにチャレンジしてから諦めるのでもいいかなぁ?って思って一般発売日当日、パソコン前で、ログイン後、いつでも申し込みボタンが押せるくらいまで用意して待っていました。

まいねむくん達が夜よりも昼の方が取り易いし、私も昼の方がいいので、昼を狙っていましたが、即「アクセスが集中しています。しばらく経ってからやり直してください。」が出てしまい、この通りにしばらく待ったら絶対に販売予定枚数が終了してしまうことはこれまでの経験から予想はついたので、すかさず昼公演か夜公演か選ぶ画面まで戻ったろころ、昼公演は販売予定枚数を終了していました。

で、昼がダメだったら当然夜はもっとダメだろう…。って思ったら何と!夜が取れちゃいましたぁ。会場に行って、その謎が解けました。

今年のグッズは去年と同じもので、無くなり次第終了だそうで、既に4種類くらいは売り切れていました。そ~かぁ、だから昼公演の方が人気があったのね!

あっ、夜公演が取れた直後にまた選択画面に戻ってみたら、夜公演も販売予定枚数を終了していましたぁ。たぶん昼は秒殺、夜も分殺だったと思います。


今日の司会は何と?トナカイに扮した古家正亨さんでしたぁ。私は去年と同じ、ソロワンマンだと信じ切っていたので、えっ?結構日本語が話せるFTでもライブにMCを呼ぶんだぁ。って思いましたが、どうも変?


歌った曲数は何曲だったかなぁ?そのうち半分以上くらいは私が知っている曲だったので良かった~ぁ。あっ知ってるっつっても、歌えるとかタイトルが判るとか、歌詞を覚えてるとかじゃないよ!去年のアルバム収録曲だったり、YouTube で聞き覚えのある曲だったの。

で、ガ~ッって歌うと、古家さんが出てきて、ゲームコーナーになっちゃったの。(まるでファンミだ。)まだソロワンマンだと信じ込んでいる私は、ずっと首を傾げっぱなし?

去年だったかなぁ?FLY TO THE SKY の日本ファンミん時、FTTSの曲のイントロだったかな?を流して、抽選で選ばれてステージに上がっていた4人(アレ?6人じゃなかったよねぇ?って誰に訊いとんじゃ、われ!)がファニさんチームとブライアンさんチームに分かれて対抗戦をしたんだけど、それが延々同じクイズをMC兼プロデューサーの方が用意した10曲をオーディエンスが飽きて「長ぇよっ!」って小声で突っ込んでも途中で端折ることもせず、最後までやり遂げたのね。

後半かなりコアな曲でファニさんとブライアンさん自身も覚えてない曲まで答えられたのはステージに上がった中では1人だけ。コア過ぎて会場も盛り上がりようもなく、みんなただひたすら早くそのコーナーが終わることを待ってたみたいな雰囲気でした。

あっ、脱線した。今日のホンギくんファンミのクイズコーナーも長い、長い、まだファンミだと思っていない人は(早くこのコーナー終わらないともう歌を歌う時間無くなっちゃうぢゃん!)って思っていました。

でもねぇ、クイズはよく考えたなぁ。って思いましたが、単調な1種類のゲームだけではなく、会場のトナカイ達のうちから抽選で選ばれた8名、いや8頭がステージ上でホンギくんと一緒にゲームしたのですが、いろんなゲームがあり、意外と会場からはウケていました。私も結構笑いました。

ホンギ画伯コーナーでは、えっ、ホンギくん、こんな絵描くんだぁ。って我が目を疑ってしまいましたが、古家さんが出したお題の絵をホンギくんが描いて、それをトナカイさん達が何かを当てるクイズ。ホンギくんもこれが一番のお気に入りだったようでした。

答えを知っているスタッフさんと古家さんは思わずホンギくんの絵を見てのけ反りそうになったそうですが、その絵をここで説明すると、「スキャンティ1枚のおばあちゃんが低い円柱の台に足をかけている絵」(私にはそう見えました。)

答えが判る人いますかぁ?

答えはなんと!

「プレイボーイのマーク」でしたぁ。何故ウサギのマークを書かない?トナカイさんが最初に答えた答えだったかなぁ?「エロ本」でした。ホンギくんはふざけたわけでもなく、普段から下ネタ好きだという訳でもなさそうで、必死に「えっ?プレイボーイってこんな写真出てるよねぇ?」って言っていました。出てないと思います。ワカバの連載があったせいで半年だっけ?それ以上だったっけ?週刊プレイガイドを買い続けさせられた私はそう思いました。


あとね、今度は絵ではなくて、古家さんが読むシナリオ通りにホンギくんとトナカイさんが劇を演じるのですが、驚いたことに、トナカイさん(全員女性、いやメス)におならの音を出させたり、一発ギャグやらせたりと、そこまでやらせちゃうんだぁ。ってカンジでしたぁ。


で、1人ずつ最後の人は落とされていくんですが、その落とされた人はホンギくんからの挨拶と言って、ホンギくんからしっかりハグされてるの。

でも、ホンギくん、最後に日本語の説明がよくわからなかったので、それが申し訳なかったと思ったみたいで、説明がもっとよくわかっていたら、もっとうまくやれたのに。って言っていました。

また、ホンギ画伯の絵が何かを当てるクイズでは、「来年は僕対みんなでやりたい。」って言ってくれていました。ゲームに参加するのはステージ上の人だけで、しかもチェキだっけ?とかのプレゼントも当然ステージ上に上がった人だけしかもらえないので、ホンギくんはこのコーナー、他のオーディエンスは楽しめているのかな?って気にかけてくれてたみたいで、途中も「みなさん、この絵判りますか?」「みなさんこの絵で判りますよねぇ?」って何度かオーディエンスにも参加させようと振っていました。

やっぱり私の目に狂いはなかった。やっぱホンギくん、優しい人だと思います。


(まだまだ書き足りないけど、階下がガタガタし出したので、続きは明日にしたいと思います。)

これだけ…。

ホンギくんの優しさを改めて知ったり、メンバー愛のこととか知れたし、まじめに悩んでいるところとか、ホンギくんの考え方とか知ることができて、行って良かったと思いました。パシフィコ横浜より帰りが早く家に着けたしね。東京国際フォーラムホールAだったので。

そうそう、古家さん MC のクイズコーナーが終わって去っていく時だったかと思いましたが、古家さんが「ホンギくんのファンミーティングにお越しくださってありがとうございます。」だっけか?そんなことを言ったので、間違いなくファンミだったのかぁ。って判明した訳です。その後1曲で終わりだったのですが。


【で、続きの追記】


あっ、その前に先頭に書こうと思って忘れたこと「MAKIDAIは肋骨骨折のほか肺挫傷、脳振とうなどの重傷。」大丈夫かな?来週火曜もZIP!があるけど、ムリだよねぇ?

MAKIDAI事故で骨折、肺挫傷 札幌公演中止
日刊スポーツ 12/25(日) 8:03配信



では、ホンギくんの続き。


何で私が「ファンミだとは全く思ってなかった」のか?MYNAME ファン友のそのまたファン友が FTISLAND のファンで、ファン友経由で「ファンミは100%ファンクラブ限定」だと訊いていたので、まさか、自分が一般発売でチケットを取っちゃったとは全く思いもしなかったのです。どこにも「ファンミーティング」って書いてないしね!

トーゼン、取れたチケットは2階最後列。でも割と中央に近い上手の通路から2番目の席でした。「ホールA」は、2層構造をもつ劇場形式で、座席数は世界でも有数の5,012席(1階席 : 3,025 オーケストラピット使用時は2,926/2階席 : 1,987)だそうです。

(ちなみにSomething ELse(サムエル)ファイナルコンサートは「音楽ホールの理想の形を追求した「ホールC」。客席は3層構造で座席数1,502。」で私は3階最後列でした。ホールAは2階しかないけど、ホールCは3階まである。)


ぶっちゃけちゃうよ!

10/30(月)「HELLOWEEN LIVE IN TOKYO 2016 U-KISS × MYNAME」は開演前に友達が2階を覗こうとして、「2階は閉められてて入れなかった。」と教えてくれました。

Kiss meさん達(U-KISS ファン)と MYgirl(まいごる:MYNAMEファン)を合わせても、残念ながら完売どころか、1階席 : 3,025も埋められなかった。まいねむくん達は、私は集客数3,000くらいだと思っています。3,000人収容のホールで1回公演だと、完売が出るかどうかくらいで、昼夜2回公演にすると、1回当たりが昼夜重複の人を合わせても 2,000人 に足りないくらいです。

まぁ、対バンが好きじゃない(MYNAME オンリーファン)もいるので、多少、少な目かもしれません。

それなのに…。

FTISLAND の 5 人じゃなくて、ホンギくん 1 人だけでも、昼夜完売で、当日券なしでした。しかも…。私のお隣が韓流おばちゃんでしたが、彼女はファンクラブ先行で落ちて、その後の先行も落ちて、3度目の正直で必死で一般発売で取ったそうです。一般発売でもチケットが取れなかった Primadonna さん、ゴメンナサァ~イ、私が1枚取っちゃいましたぁ。

さすがだね!

でもさぁ、またぶっちゃけちゃうよ!正直私はまいねむくん達の方が FTISLAND よりも日本語が上手いように感じてしまいました。ファンのひいき目かな?

正確に言うと MYNAME のひょん3人 ← FTISLAND ← MYNAM の下2人。ってカンジかな?

MYNAME のひょん3人は、難しい日本語があっても、簡単な日本語に言い換えたりすると結構通じる?先日も何でそんなに日本語が上手いのか?って訊かれて「日本が好きだから」と答えていましたが、FTファンの人がここ数年はあまり日本に来てくれないので、韓国のコンサートに行くしかないといって何度も韓国に行っている。と言っていたそうですが、MYNAME はよく日本に住んでるの?と言われるくらいにほとんど毎月のように、多い時には月に何回もワンマンやイベントなどがあります(MYNAME は日本と韓国で寮があり、しょっちゅう行ったり来たりしています)。

去年の豊洲の MYNAME のリリイベに FT ファンの方がいらしていて、たまたま話す機会があって、彼女が言っていました。「私、日本語が話せる K-POP じゃないとダメなので、MYNAME も日本語が話せるのを知っていたので来ました。」と。

「日本語が話せる K-POP が好き」だというみなさぁ~ん、今ならお買い得ですよ!何が?今なら MYNAME くん達は、結構抽選ではなく購入者特典でハイタッチとか握手会とかチェキとかできる機会があります。

武道館、ドームツアー、アリーナツアーを目指している MYNAME 。夢を実現させてあげたい気持ちはありますが、そうしたら今のように直接触れ合う機会はなくなっちゃうのかな?って思うとやっぱり寂しいよねぇ?

売れている K-POP は CD は箱買いで、その中にランダムで入っているハイタッチ(握手会はないらしい…。)券を GET して初めてメンバーとハイタッチができるとか、CD に付いている応募券で、応募して、抽選に当たるとハイタッチができるとからしいですが、MYNAME くん達は握手会参加券が入っている対象 CD を買えば、後はスケジュールが合えば、CD 1 枚につき 1 メンバーと握手ができます。

ファンミ(モバイル会員限定)やライブでもハイタッチ会に参加できる時があります。ライブは特定ライブのみ。

お得でしょ~ぉ?「日本語が話せる K-POP が好き」だというみなさぁ~ん、是非この機会にまいごる(もばいる)になりませんか?私はまいごるではありませんが。あっ、モバイル会員にならなくても参加できるライブもありま~す。

日本のテレビ関係者の皆さぁ~ん、日本語が話せる MYNAME のメンバーをドラマとかにお試しで使ってみてくださぁ~い。可愛いよ!


って、アレ?全然『ホンギくんの続き』書いてなぁ~い。なので、ホンタクロース is coming に戻ります。アレ?ヤバぁ~い、一晩寝たら結構忘れちゃった!

クイズはねぇ、他にプレゼント運びゲームをホンギくんとトナカイさんでやったのもあったけど、最初よくわかってなかったホンギくんは1コプレゼントをスタートからゴールまで運んで終わりだと思っていたため、最初のトナカイさんは1ポイントで脱落しちゃったんだけど、ホンギくん本当に申し訳なさそうでした。本当は運べるだけ運んでポイントが一番低い人が脱落だったのに。

ゲームは絵を描くもの以外は、昼公演と夜公演で違うゲームだったようです。またホンギくんの韓国の豪邸?紹介でもやはり昼公演と夜公演では、内容が違っていたそうです。夜公演の映像を観たホンギくん、「そういうことか。昼公演であれもこれもカットされてると思ったら…。」って言っていました。

韓国の芸能人はよく、ファンからもらったプレゼントを見せるそうで、ホンギくんの豪邸には、それらが並んでいて、ホンギくん正直だから、自分の好きなブランドシューズとかは自分が買った宝物と一緒にゲストルームに並べているそうだけど、そうでもないプレゼントは上の階に置いているそうです。


そうそう、ホンギくんったらぁ、「・ホンギとハン・ボルムは、2014年SBS「モダン・ファーマー」で共演し、一緒にボウリングをする“親友”から、恋人へと発展した。」だってぇ?まだ観てないんだなぁ、「モダン・ファーマー」DVDあるよねぇ?

“熱愛発覚”FTISLAND イ・ホンギ、SNSでファンにメッセージ
MYDAILY |2016年11月10日12時05分


凄いねぇ、女優ハン・ボルムさんとの熱愛の事実を認めても、 Primadonna さん達、何事もなかったかのように応援し続けてくれるんだねぇ。ホンギくんの正直な人柄だからかな?

おっとまた脱線した!

そんな深く悩むこともないように見えるホンギくんだけど、最近はずっと一人で悩んでスランプに陥っていたそうです。ホンギくんはメンバーに心配を掛けまいと、平気を装っていたつもりだったそうですが、思っていることが隠せないホンギくんのことをメンバーは気が付いていたようで、会場で流されたビデオメッセージは夜公演はソン・スンヒョンくんとチェ・ジョンフンくんでした。「いつでも相談して。待ってるから」みたいな暖かくホンギくんを見守っているメッセージにホンギくんもウルッと来たみたいで、「いつも悩みがあると僕はすぐにメンバーに話しちゃうけど、今回は、今回だけは、1人でそっとして置いて欲しかった。歌というよりも、これからの人生の歌だけじゃない部分で悩んでいたので。」(一晩寝てしまったら、正確な言葉は忘れちゃったけど、こういった内容でした。)

そして、ようやくスランプから抜け出せたそうですが、やっぱり恋愛関係も関係してたのかな?今まではこういう仕事はやりたくない。というようなことがあったそうですが、これからは何にでも挑戦してみよう。できるかどうかは分からないけど、とにかくやるだけはやってみよう。」という答えに至って、気持ちを切り替えることができたそうです。

「 Primadonna のみんなが、どういう気持ちで俺たちを応援し続けてくれているのかは解らないけど、みんながこれからも応援し続けてくれるよう努力していきます。だったかそんな結びでした。

ホンギくんの魅力って、イタズラっぽい瞳のちょっと恥ずかしそうな可愛い笑顔かな?って思いましたが、飾らないホンギくんだから、きっとメンバーもスタッフも Primadonna も付いて来れている気がします。

去年から考えていました。FTISLAND のファンクラブに入ろうか、どうしようか…。

でもFTISLAND のファンクラブの限定イベント(ファンミーティング)は会員証の他に顔写真付きの公的証明書も提示が求められると聞いて、諦めました。私書箱が使えないからです。

でもファン友の友達の Primadonna さんに頼んでチケットを取って貰ったら、自宅に郵送物を送られないで済むかな?って思ったのですが、今回会場入会特典は郵送で送られるそうで、結局諦めました。

少し前までは私が郵便受けから郵便を取って来ていたのに、最近、主人が張り切って私が帰る前に郵便受けから郵便を取ってしまうので、非常にキケン過ぎる…。

なのでねぇ、FTISLAND のファンミも私が行けることはないものと思っていました。それなのに知らずに今回ホンギくんファンミに行けちゃっていたので、驚いたやら、うれしいいやら…。


ところで私は、去年のパシフィコ横浜でのホンギくんのソロワンマンの DVD が発売されていたのは知っていたのですが、ずっと買えていなくて、今回、会場で販売していれば買うつもりでいました。無かったら今度こそ CD ショップで取り寄せるつもりでした。

ありました。

イ・ホンギ「LEE HONG GI 1st Solo Concert “Merry 302 MHz”」(DVD&Blu-ray)ダイジェスト映像

買ったら、「JUST DO IT」のポスターが付いてきました。


これで、だいたい書きたいことは書けたかな?ではこっから先は蛇足で(笑)。


NHKハングル講座 FTISLAND

「チャリいっそよ?」(「自転車ありますか?」じゃないよ!)「席ありますか?」はこれで覚えましたが、いまだ使ったことはありません(笑)。

ところで、NHKつながりで、ハリーくんのこぉんな動画がありました。

ハリー杉山 Henry Scott-Stokes 息子へのまなざし

凄いね!ハリーくん、「NHKテレビでハングル」からハリーくんを知ったので、こういったハリーくんを全く知らなかったので新鮮で、ジャーナリストのハリーくんのお父様、ヘンリースコットストークス氏。もう52年日本に住んでいて、どうして日本に住むことになったのか、聞く度に違った答えをするようにしているそうですが、その方が面白いからだそうで、今回はこう言っていました。

「大学在学中世界各地を旅してまわっていたその中で私の理解力では把握できない国が1つだけあった。中国もイギリスとは全く違った国だけど、リラックスできた。でも日本だけはどう理解していいのか分からなかった。日本人の行動の源はどこにあるのか?それを知りたくて日本を選んだんだよ。」

ヘンリースコットストークス氏はイギリスオックスフォード大学で政治・経済を専攻し、経済専門誌フィナンシャル・タイムズに入社し、アジアで初めての支局の開設を提案し、初代東京支局長に就任したそうです。

高度経済成長期も見てきて、日本の底力を知り、FIRST IMPRESSION は「汚い国だなぁ。」だったそうですが、三島由紀夫と何度も語り合い、その姿を見続けてきたハリーくんには「日本人よりも日本人日本らしい」と映ったそうです。

日本とイギリスには共通点がいくつもあり、「島国根性」もその1つだそうです。直接的でなく、あまりはっきり物を言わないというところなど。

ヘンリースコットストークス氏は安倍首相の祖父の岸信介元首相、父の安倍晋太郎元首相にもインタビューをしたが、安倍首相だけはまだ単独インタビューの機会がないと言っていましたけれども、その後実現できたのかしら?

日本はこの30年間足踏み状態が続いて前に進むことができなかった。中国の情勢に押されて、ようやく日本国民の間にこれまで抑制していたものを解き放って行動を起こすという気運が生まれてきた。日本は大きな力を持っているし、ひとたび動き出せば世界をゆさぶるだけの力を持っている。


それからスコットストークス家は代々オックスフォード大学かケンブリッジ大学に入っていたのに、ハリーくんは落ちてしまいロンドン大学に進んだそうですが、ハリーくんはそれを負い目に感じていたそうです。

でも、ヘンリースコットストークス氏はそれは自分のせいだと思っていたそうです。

ハリーくん英語上手ぁ~い!って当たり前?様になってるよねぇ?

ハリーくんが日本語、英語の他に、中国語、韓国語まで習得したいと思ったのはお父様の影響だったのですねぇ。

ハリーくんは「メディアを通して日本と他のアジア諸国をつなぐ仕事がしたいと思っていた」そうです。ハリーくんの力になりたぁ~い。何もできることはないけど。

素敵な親子ですねぇ。ハリーくん、涙ぐんじゃったけど。

お父様からハリーくんへの言葉「上に向かって失敗する。」いい言葉ですね!


ウィスさん「27秒あたりに僕が登場します‼︎ㅋㅋㅋ なぜだ。笑」って言ってるけど…。

British Airways- Jessie J brings London to Tokyo

その直前26秒辺りに写ってるのって、間違いなくハリー杉山くんよねぇ?イギリスにウィスさん行ったのかと思ったら、銀座よねぇ?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は「古坂大魔王のカツア... | トップ | ちょこっと訂正 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。