気まぐれロンリー 人生リボーン!

旅好き酒好きオヤジのロンリーライフ。
風に吹かれて何処をさすらう。
明日はいずこの草枕。

女々しくて

2017-03-06 15:52:34 | 日記
60年以上前に颯爽と登場した石原慎太郎。
残念でしたね。
体調も悪いのでしょうが、戦に臨む武士の風情は皆無でした。

醜態を晒したと言っても良いでしょう。
裕次郎も嘆いているのでは・・・。

なぜ、あれほど情けないのでしょうね。
言い訳と言い逃ればかり。
大都市TOKYOの知事であったと言う矜持が微塵も感じられません。

どんな暴力的な小説を書こうと、小説家自身は実は女々しいということはよくあることです。
女性的な面も持ち合わせていないと男は小説は書けないのかもしれません。
逆もそうでしょうが。

そういう意味では女々しいのが本来の姿とも言えます。

太陽が沈んだ🌞などと、陳腐なことを言う気にもなりません。










『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蠢く | トップ | 日・独・中 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。