平凡な日常

大湊警備府所属の鬼怒好きな提督があれこれ書いているブログだかウェログだか

頻度は低め

2013-05-28 21:00:01 | 東方系統
先日の例大祭で購入した三作ですが、プレイ頻度はそう高くならないかと思います。
まず心綺楼ですが、まだ操作に慣れていないということで暫くはVS COMでの練習が中心になるかと思います。
大雑把に言えばコマンド入力が十字キー+攻撃キーになっただけなのですが、覚える技が多いので苦戦しています。
やはり任意の技を好きなタイミングで出す必要がありますから、デッキ構築ややる気を考えるとプレイ頻度はそう高くないでしょう。

次に幻想麻雀4、こちらはアンロックに時間がかかりそうです。
引継ぎのポイントで一気に全員アンロックできるかと思いきや、アンロックが作品別からキャラ別に変わり、なおかつ消費ポイントが増えたので少々手間がかかります。
称号獲得以外にネット対戦でポイントを手に入れるのが主流になったようなので、あまりネット対戦をしないことを考えるとこちらも時間がかかりそうです。
ただ、やることは麻雀なので心綺楼よりはプレイ頻度は高くなるでしょう。

問題は輝針城で、こちらはそもそも起動しません。
XP未対応なのかどうかわかりませんが、同様の報告が何件もあることを確認しています。
こればかりはどうしようもないので、公式でアナウンスがあるまで待機ですね。

とまあこんな感じなので、一通りまとめると
PS3>>>幻想麻雀4>>心綺楼>(越えられない壁)>輝針城
となります。
恐らく三作をプレイする時間よりヒルドルブを動かす時間の方が長くなるかと思います。
とは言え気分次第でプレイ時間なんてものは変わるので、なんとも言えません。
結局のところは当日の気分で決まるだけですね。
コメント

購入物報告

2013-05-27 19:30:00 | 東方系統
まずはサイズがグッと圧縮された例大祭の戦利品です。

・東方心綺楼
・東方輝針城 体験版
・東方幻想麻雀4
・TERRIBLE PARTY(仮) 体験版

今回は一人で列に並びました。
国際展示場駅には七時二十分頃、待機列の場所には七時四十分頃に到着しました。
前回の例大祭に続き、今回の列待機も館内でした。そこまで気温が高くなかったとは言え、やはり館外と比べれば館内の方がずっと楽です。
(予定では九時だったはずが、実際はもっと待たされた)列の移動が始まる前に、深夜・早朝来場者へのペナルティが発表されました。
発表方法は「誘導灯を持ったスタッフよりこっち側の列の人はペナルティ対象」というとてもわかりやすいものでした。
確か一列八人編成でしたが、大体私の並んでいた位置から三列か四列先の列が対象になったように見えました。
見たところ、始発到着だとアウトと言ったように感じました。
来年も同じ基準とは限りませんが、私くらいの時間よりもう少し早く行けば大分良い位置で待機できるかと思います。

会場後は本家→DNA→黄昏→ふらぶの順で各サークルに向かいました。
本家は三列を六人対応、なおかつ一限と決まっているだけあって列の捌きが早かったですね。列は長かったですが、長さと比べると購入までの待ち時間は短かったです。
本家で購入時に黄昏の方を見たところ、同じ一限のようには見えなかったので混み合う前にDNAへ。
多少並びましたが、十分もかからずに買えたかと思います。
黄昏は間違いなく今回一番待ち時間が長かったです。それでも完売までは大分時間がかかったように思えます。

最後にふらぶ様の方へ行き、二言三言話をし、会場を去りました。
話した内容は挨拶程度のものなので割愛し、無料配布されたTERRIBLE PARTY(仮)の体験版の話を少々。
体験版の中身はTERRIBLE DREAMにある五種の役職カード四組の二十枚と見た感じ緑と青のクリップである1点チップ24個と5点チップ18個、それに説明書です。
このTERRIBLE PARTY(仮)は二人プレイ用であるTERRIBLE DREAMを四人プレイ用に拡張する為のパックだそうです。
それだけでなく、拡張パック単体でも遊べることを知らせたかったようです。
同人ゲームやTVゲームでは一話だけ遊べる体験版なんてものをよく見かけますが、今回はそれをアナログでやったような感じですね。
しかし、アナログのゲームでこういうことをするのを見るのは初めてです。なかなか見られるものではないでしょう。
今後はこのような体験版の配布が増えるとの事なので、この手のゲームに触れたことのない方は体験版を貰いに行くのも良いかと思います。
触れれば良さが判るでしょうから、気に入ったら製品版を買うのが良いですね。
という、いわゆるステルスマーケティングのステルス抜き的な紹介でした。ただ、ここのゲームがオススメなのは本当です。

少々話が逸れましたが、当日はそんな感じで私の例大祭は終了しました。
会場を去ったときは大体十二時前、お早いお帰りでしたね。
以後は人との約束でも無い限り、イベントはこういう感じに動くかと思います。
体力の消費は大分抑えられますが、それでも疲れるものは疲れます。
しかし、それでも楽しいですね。同人イベントに行かなくなる日はまだまだ遠いかと思います。
コメント

帰還しました

2013-05-26 14:00:00 | 東方系統
予告した、というわけではありませんが、この時間に更新してみたり。
例大祭お疲れ様でした。
いつもと違って色々あるわけではないかと思いきや、それなりに色々ありました。
詳しくは明日書きます。
コメント

例大祭前夜

2013-05-25 20:30:01 | 東方系統
いよいよ明日は例大祭です。
今回はいつもと違い荷物が少ないです。普段はそれなりに物が詰まったリュックサックを背負いますが、それがややスカスカになることでしょう。
なることでしょう、と書いたのはまだ荷造りすらしていないからです。いわゆる「最低限必要な物」を入れるだけなので、そう時間はかからないかと思います。
とりあえずカタログ付属の地図にでも目当てのサークルを書いておきましょうかね。チェックはしておきながら、地図はまだ作っていなかったりします。
こんな感じでテンション低めの参加となりそうです。帰宅後すぐに更新、なんてこともあるかもしれませんね。
コメント

サークルチェック完了

2013-05-24 20:30:04 | 東方系統
ほぼ何もしていないに等しい程度ですが、例大祭のサークルチェックが完了しました。
本を買わないということで、本当にすぐに終わりましたね。サークル数も5を切る程度の少なさで、わざわざリストを作ることもないでしょう。
十回目ということで謎解きやらアフターやらがあるようですが、参加せずに目的を果たしたらすぐに帰るかと思います。

サークルチェック中に気付きましたが、もはや東方にそれ程興味を持てなくなっているようなので、少々気が早いですが、次回の例大祭には参加しない可能性が無きにしも非ずです。
少し前に東方から手を引くつもりは無いと書きましたが、それすらも怪しい状況です。
これに関しては新作の輝針城のBGM次第ですね。イマイチなようであれば手を引く可能性がグッと上がるかと思います。
何にせよ今回は参加するので、買うものは買うつもりです。一体どうなるんでしょうかね。
コメント

サークルチェック開始

2013-05-23 22:00:01 | 東方系統
いつの間にやら例大祭の開催日が近づいてきたので、サークルチェックを開始しました。
今回からはチェックする箇所がグッと減るので、明日には終わるかと思います。
現時点では三箇所しか行くサークルがありませんが、増えるかどうかはまだわからないですね。
確実なのは地図もチェックリストもいらないことと荷物が減ることでしょう。今回からはバッグ無しになるかと思います。
これだけ荷物が減るとなると移動も楽そうですね。後日の負担が大分減るかと思います。
コメント

5月14日はこいしちゃんの日

2013-05-14 21:30:01 | 東方系統
本日5月14日はこいしちゃんの日です…という言葉も今年で最後かもわからないですね。
来年の5月14日は何を書こうかと意味も無く心配してみたり。
知っている限りでは大久保利通が殺されたとか小渕恵三元総理が死んだとか、その程度です。
Wikipediaの5月14日のページを見ても、知っている人が殆どいないんですよね。
来年からは安部菜々の誕生日の前日、とでもしておきますかね。5月14日生まれのアイドルがいないのが悲しいところです。
コメント

カタログ購入

2013-05-12 21:30:01 | 東方系統
今日は横浜のメロンブックスへ行ってきました。
目当ては竹本泉の本とカタログです。
・がーでん姉妹(1)
・第10回 博麗神社例大祭カタログ
あかねこの悪魔の6巻も欲しかったのですが、本屋を四箇所回っても見つかりませんでした。
ということでこちらはAmazonで購入することにします。

それと例大祭、というか同人イベント全般に関してですが、今回からは今までと違う感じになりそうです。というよりなります。
具体的には東方系同人誌の購入を止める事にしました。以前ほど熱中しなくなったというのが一番の理由です。
熱中しなくなった理由としてはBGM、特に妖精大戦争辺りから魅力を感じる曲が激減したのが大きいです。(妖精大戦争自体が個人的に面白く感じなかったこともありますが)
実のところ、妖精大戦争と神霊廟のBGMのタイトルは殆ど覚えていません。神霊廟で唯一好きなマミゾウ戦の曲のタイトルでさえうろ覚えです。
元々BGMが好きで入ったゲームですから、良い曲が少なくなれば魅力も熱中度も減少すると言うものです。

大きな理由としてはこんなところです。
一月ほど前に手持ちの半分弱の同人誌を売却しましたが、残りも時期を見て売却するつもりです。
ただ、以前ほど熱中しなくなったとは言え、ゲーム自体は楽しいと思えますし二次も賑わっていますから、今のところ東方から手を引くつもりはありません。
イベントにも参加しますが、恐らく購入するのは同人ゲームとパーティ系のカードゲーム、物によってはグッズ辺りになるかと思います。
今回からはそんな感じなので、イベント中に会場内を動き回る時間がグッと短くなりそうです。
コメント

特訓してます

2013-01-04 22:00:05 | 東方系統
操作に慣れる為に今日も心綺楼をプレイしていました。
無難性能であると思われる霊夢で練習するのが良いのでしょうが、新キャラということでついつい一輪さんを選んでしまいます。
今回は勝敗に重要なのが体力ゲージではなく人気度なので、まだあまり馴染めないです。
制限時間内にノックアウトすればもちろん勝ちですが、不慣れなせいで体力を削りきることが少ないです。
それと移動ですが、前後左右に移動するので、滑らかに移動できる3Dスティックを使った方が良いかと思います。
とは言ってもすぐに十字キーからスティックに変えられるわけでもないですし変えるつもりもないので、私はこのまま十字キーで操作します。
スティックが許されるのは64くらいなものです。PSのコントローラーだと位置が悪くて使いにくいですしね。
コメント

心綺楼製品版キャラ予想

2013-01-03 22:00:14 | 東方系統
先日書いたように、今日は心綺楼製品版でどのキャラが出るかの予想をします。
その前に心綺楼の新システムである「信仰チャート」について少々。
信仰チャートは現在未実装ですが、アイテム等の装備品に応じてキャラの信仰が「神」「道」「仏」にそれぞれ偏り、その信仰に応じて何かしらの恩恵が得られる、というものです。
単純に考えれば攻撃上昇や速度上昇でしょうか。もしくは三すくみか、技毎に神道仏の三属性が決められており、信仰が高いほどその属性の技の威力が上昇する、なんてものも考えられます。
こちらはこれ以上の情報が何も無いのでここまでですが、本題の製品版のキャラ予想で重要になるのがこの「神」「道」「仏」だと考えています。
あとはステージのギャラリーですね。背景にいるキャラは出てこないかと思います。

まずは寺、仏枠です。
こちらは一輪さんが確定しており、OPムービーに出ている星と聖もそうかと思います。
逆にナズーリン・水蜜・ぬえは出ないでしょう。
残る小傘とマミゾウについては後述。
次に道枠、道士の連中です。
体験版で一人くらい使えるかと思ったのですが、残念ながら一人も使えませんでした。
そのうえステージも無い(体験版では博麗神社と聖輦船の二つでした)ので予想が難しいところですが、とりあえず布都と神子は出るでしょう。
それともう一人ですね。青娥>>屠自古>>>芳香程度の予想です。
屠自古は能力が能力なのでスキル等は作りやすそうですね。
最後に神枠、一番予想が難しいです。
霊夢ととりあえずで入れられていそうな魔理沙、早苗は微妙なところです。
とは言え他に入れるキャラが思いつかないので、とりあえず消極的に入る方に予想しています。

後述した小傘・マミゾウですが、背景にいるキャラを除いた全てのキャラは信仰無しの「不届き者」という枠のキャラが出てきても面白いと考えています。
最後に新参キャラですが、今回は一人だと思います。各枠三人、不届き者も三人で十二人、それに新参一人加えて十三人で心綺楼のナンバーと並んでキリが良いかと思います。
不届き者無しでも各枠四人と新参一人で丁度良いかと思います。
同名別人格で1.5人分、あるいは両面宿儺(リョウメンスクナ。身体ひとつに顔二つ)で1.5人分でも面白そうですね。
最後の方は冗談混じりですが、大体こんな風かなと考えています。
コメント