地球と生きるYOGA  「Union Yoga japan」

京都を中心に活動を続けている Toshiの活動記録
生きたヨーガを伝える ちょっと真面目なあるヨギのブログ

全ての時間は自分のために

2017年07月31日 | ワークショップ
このリトリートはヨガを学ぶため、ではなく
養生園を思いきり味わうためのワークショップです、として
始まった養生園リトリート。
その宣言通り、養生園という場所とエネルギーを心底満喫させてもらいました^^



自然の持つ癒し力、食事に心を込めることの大切さとありがたさ、
そして人と自然との深い繋がり。

終始、裸足にサンダルで過ごしていた僕はヨガの先生というより
ただの付き添いのおサルさん(笑)

僕がしたことは ヨガを通してほんの少しみんなの体と心を開いたことぐらい。

あとはそれぞれが、思い思いに自分のワークに取り組み
自然と繋がり、自分の時間を楽しんで
自分なりの気づきを深めているようでした。

場所ってやっぱり大切。
食事ってやっぱり大切。

養生園ってやっぱり最高~!

あの瞬間の場を作ってくれた、全ての人に感謝です^^

というわけで、そんな雰囲気を少し(大量!?)の写真で
シェアさせてもらいます♪

児玉俊彦(Toshi)
******************************************
☆ヨーガの哲学講座始めます。
こちらへ
☆呼吸法講座開催中。
こちらへ
☆呼吸法リトリート開催します
9月16~18日@京都・禅

unionyogatoshi@gmail.com
H.P. 「Union Yoga japan

******************************************




新棟の中にて


全て手作り


部屋のからの眺め








友達の子


ダイニングホール




木と人でのヨガクラス








マクロビオティックの食事








原生林への散歩














こうみえて茶碗蒸し(もちろんマクロビで)


お粥の朝食


テーブルにはいつも新鮮な花が添えてありました。












呼吸法で内面を整えて










きとひとカフェでほっこり






ももと小豆の寒天寄せ




ドームで夜の瞑想時間






原生林で瞑想


























最後の食事は祝いの食事。
たくさんの花を添えてくれました^^








お水にはいつも新鮮なミントが






いやいや、取り過ぎでしょう(^^ゞ




仲が深まると去りがたさもひとしお・・・


安曇野の景色に後ろ髪をひかれながら
また来年戻ってくることを心に誓って。


児玉俊彦(Toshi)
******************************************
☆ヨーガの哲学講座始めます。
こちらへ
☆呼吸法講座開催中。
こちらへ
☆呼吸法リトリート開催します
9月16~18日@京都・禅

unionyogatoshi@gmail.com
H.P. 「Union Yoga japan

******************************************




















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「雑学の道」~ヨガ編~ 流... | トップ | 9月・呼吸法リトリート »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL