中村 光宏 Mitsuhiro Nakamura

歌手、フルート奏者、sundancer、執筆監修、作家、伝統儀式祭司、伝道師、カウンセラー

5月13~15日

2011年05月12日 | ガイア.グランマ





13日より
霧島ピースギャザリング×いのちの環へ
参加させていただきます


霧島で
セークレットパイプを使い
儀式を行う事を
ラコタの お婆ちゃんの リタさん
そのファミリーの ネィサン
ロレッタさんに お話しさせていただきました



日本の震災の事も祈って下さっています




ゆっくり 暖かく祈りをこめた
ラコタの言葉で御力をいただきました




お導きの中



皆様と
様々な祈りと 聖なるSPIRITを
紡がせていただけますように…

























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

円覚寺

2010年12月12日 | ガイア.グランマ



<写真 、羽後 栄>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

円覚寺

2010年12月12日 | ガイア.グランマ






















<写真 、羽後 栄>



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

円覚寺

2010年12月12日 | ガイア.グランマ




















<写真 、羽後 栄>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

龍村仁監督講演会&いのちのいのりコンサート

2010年12月05日 | ガイア.グランマ

普段は、開放されていない
大方丈に350名近い方々がお集まり下さいました

厳かな仏像様の前で
般若心経の読経との合奏から
いのりの演奏が始まりました

<写真 、羽後 栄>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2010 龍村仁監督講演会&いのちのいのりコンサート

2010年12月05日 | ガイア.グランマ

去る2010年11月7日
北鎌倉、円覚寺、大方丈にて
龍村仁監督&いのちのいのりのコンサートが行われました

講演 龍村仁監督

演奏
    雲龍(笛)
真砂秀朗(インディアンフルート)
     KNOB(ディジュリデゥ)
     HIRO (インディアンフルート)
      大小田さくら子(やまとかたり)
読経
(特別出演) 朝比奈恵温 円覚寺教学部長

<写真 、羽後 栄>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奄美の会場

2010年11月11日 | ガイア.グランマ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

龍村仁監督講演会と いのちの祈りコンサート

2010年11月11日 | ガイア.グランマ





11月7日の
北鎌倉の円覚寺の大方丈にて大小田さくら子さんが主催されました
龍村仁監督講演会と、いのちの祈りコンサートがありました
お天気にも恵まれ 沢山の皆様に おこしいただき
素晴らしい一日となりました
おこしになられました皆様
重ね重ね感謝いたします

また大方丈という、普段は立ち入れない厳粛な場所で
龍村仁監督の貴重なお話しと
出演者の皆様と様々な音霊と祈りを紡がせていただきました

ご尽力いただきました円覚寺の教学部長 朝比奈恵温様
読経をご一緒にされた東慶寺 井上住職様
あたたかなスタッフの皆様、出演者の 雲龍さん、真砂秀朗さん、KNOBさん、
大小田さくら子さん、

そしてこの日、お祈りのお働きの力を感じました、仏様、神様、創造主様、精霊様、

母なる地球と そこに生きる全てのいのちの為、
分かち合わせていただきました様々な ポジティブで あたたかな祈りと音霊のSPIRIT…

この日この場所より紡がれ 羽ばたかれる 様々な祈り

改めて 心より感謝いたします
































コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月7日

2010年11月07日 | ガイア.グランマ
第5回鎌倉芸術祭関連企画

地球交響曲第七番完成

龍村仁監督講演会&

いのちの祈りコンサート

 
2010年11月7日(日)  開場 13:30  開演 14:00

会場 北鎌倉 円覚寺 大方丈 

会費 前売り 3000円 当日 3500円
(拝観料が含まれておりますので、お寺の入り口でチケットをお見せください
*前売りで完売した場合は、当日券の販売はございません。

● 龍村仁監督 地球交響曲第七番完成講演  「ガイアシンフォニーの原点を聴く」

● いのちの祈りコンサート
     雲龍(笛)
真砂秀朗(インディアンフルート)
     KNOB(ディジュリデゥ)
     HIRO (インディアンフルート)
      大小田さくら子(やまとかたり)

(特別出演) 朝比奈恵温 円覚寺教学部長

■チケット直接購入
LAWSON TICKET / Lコード:39652
■取扱店
島森書店(鎌倉駅東口)0467-22-0266
たらば書房(鎌倉駅西口)0467-22-2492
鎌倉美学(鎌倉御成通り)0467-22-2233
middles(鎌倉長谷)0467-25-5255
Life tree(葉山)046-875-6927
JOYhouse(横須賀追浜)046-807-3949
I☆D EAGLE HIRO(世田谷区下北沢)03-5738-5540

■チケット代金お振込購入
お名前、ご連絡先(郵便番号、住所、メールアドレス、電話番号)ご希望人数を明記の上、
Eメール(yamatokatari@live.jp)、またはFAX(0467-32-3054)でお申し込みください。
入金確認後チケットを発送します。
*振込先
ゆうちょ銀行からお振込
ゆうちょ銀行 (記号)10210 (番号)34954281
(口座名称)ひなたBOOK(ヒナタブック)
ゆうちょ銀行以外からのお振込
ゆうちょ銀行 (記号)0二八(ゼロニーハチ)普通預金(口座番号)3495428
(店番)028(口座名称)ひなたBOOK(ヒナタブック)

お問い合わせは
主催  ひなたBOOK (おおこだ)TEL 090-9290 4172へおねがいします
ホームページ http://www.k-hosaka.com/hinata/

協力  ガイアネットワーク湘南  (有)ありがとうございます  (有)アファ
     (有)龍村仁事務所  KNOBオフィス29
後援  鎌倉市教育委員会



☆ 会場情報 ≪円覚寺≫

     神奈川県鎌倉市山ノ内

     JR北鎌倉駅下車 徒歩1分

      http://www.engakuji.or.jp/contents/koutsuu.html

  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神聖なるパイプセレモニー

2010年11月02日 | ガイア.グランマ
10月25日
リタ ロングビジターホーリーダンスさんと息子のネィサンが行うパイプセレモニーに
私とミーも参加させていただきました

グランマザーはじめ 参加者皆さんに
身護られる、祈りの輪の中で

静かに息子のネィサンは言いました、

「1984年に日本人が私達の家にやって来ました
そして そこで私達は一緒に
スエットロッジを行いました
そのとき彼は その儀式の中で
本当の事を言いました
と語り始めました



日本人とラコタの人は繋がっている、それは 科学や人類学を越えたところで存在している。」



そしてその時 その日本人からいただいたお米を 大事に扱い 差し出されました
長い月日を越え海を渡って帰ってきた
祈りのこめられたそのお米を
この日本の地に持って来てくれました

そして それから私の事を皆の前で
彼はサンダンサーだから 一緒にこのパイプを交わしますと おっしゃいました。


時空を越えSPIRITの光が波のように揺らぎ重なり
祈りの種が紡がれました


ラコタのファミリーの魂は とても重要な霊的なSPIRITを運んでこられました
  

繋がなければ…


ネィサンはハンドドラムで
静かに深くチャントを歌いました 私も一緒に歌い祈りました

グランドマザーのリタさんは
美しい涙で神聖な祈りをされました

セイクレットパイプが回されている間
私の腕に手をまわしてらっしゃいました
懐かしさと神聖さに魂が震え涙が溢れていました


パイプを手に祈りました


人智を越えた遥かなる叡智の風が真を貫き駆け巡った


神様は降臨され ある重要な力が働きました




「言葉には してはいけない…」




内なる声が深遠と 深く深く響いていました。




(写真はセレモニーを終えた後の
食事の時でプライベートな物です)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グランドマザー国際会議

2010年10月31日 | ガイア.グランマ
グランドマザー始め
参加された大勢の皆様と火の祭壇を囲む輪の中

開催の始めに 平和の神火から
天河大辨財天社の柿坂宮司様による 祈りの火が焚かれ
音魂の奏上が始まりました

恐れながら柿坂宮司様から「hiro君 隣に来て祈りなさいと仰って下さり」
祈りを捧げさせていただきました

この後 精霊が降臨するのを感じ
ラコタのサンダンスソングを歌わせていただきました

背後にそびえる もえんだぎから 噴煙が立ち昇り
風に包まれました


グランマの方々は 一斉に火を囲み周りながら
踊りだしました

必然と…自然 宇宙 想念 共鳴が始まり

そのエネルギーのなかで
創造主に見守られ日本の神々から 世界へ …
繋がる7世代の為に祈りの
霊的扉が開かれた瞬間でした。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グランドマザー国際会議

2010年10月30日 | ガイア.グランマ
10月23日
ファイヤーマン始め
皆様が身護る中
天河神社の柿坂宮司様に祈りの火をともしていただきました

(写真は祭壇に神聖な祈りの火をともされる前のものです)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グランドマザー国際会議

2010年10月30日 | ガイア.グランマ

グランドマザー国際会議は、
世界を救う為に啓示を受け集まった 13人のシャーマンやヒーラー、司祭であるグランドマザーの方々が、
地球の未来や自然や全ての命の調和と平和の為に世界中を祈り 周る旅です
ドキュメントの映画化もされています
日本では日系ブラジル人のグランドマザーであるクララさんがホストです

ニューヨークから始まった今回の会議は 龍村ゆかりさんの、いのちの環というNPOで日本でのプロデュースをされています、 http://motherspirit.org/

祭壇の祈りの火を付けていだきました奈良県吉野の天河神社の柿坂神酒之祐宮司、はじめ 兵庫県赤穂市の普門寺の恵祐ご住職、各地、各分野から沢山の日本の先生やシャーマン、祈りの演奏家が集われ
一般参加者を含め およそ400~500名を想定され当初 奄美で行うはずでしたが

皆様ご存知の集中豪雨直撃で飛行機は連日欠航続出し 全ての予定が大幅に変わり運営も根底から大パニックが続きました

そしてグランドマザー達が滞在し行われた会議は鹿児島の霧島
天孫降臨斎場が近くにある、その地で私達も参加させていただく事となりました

そこで様々なグランドマザーの方々の、尊い節なる祈りが繰り広げられました

またその中でラコタ族の二人のグランドマザーのパイプセレモニーがあり一緒に
パイプで祈らせていただきSPIRITを お繋ぎさせていただきました
祈りの間 精霊を呼ぶチャントを歌わせていただく事となりました


奄美でも、皆様が大変なご尽力をつくされ 素晴らしい祈りが行われ
同時進行で重要な祈りの火はともされ続け 大切な祈りは 繋がれてゆくのを実感していました
そして全ての要素が重要で必要だったと深く真摯に感じています


そして私も霧島を終えた後
様々な方々が 行き来された様に
奄美に行かせていただき 美しい祈りの火の前で祈らせていただきました

様々な起こった事を、地球の浄化、再生と、沢山の方々のお気持ち、祈り、
お立場を察すると 全てを一言で語るわけにはいきませんが
本当の力が働きました、
そして私達一人一人がそれぞれ
しっかり胸に 確固たる有難い学びを分かち合う事が出来ました
そしてそのSPIRITが拡がってゆく事を信じています…

全てに意味があり、神の力が直接 強くお働きになられ素晴らしい儀式と祈りが行われたと実感しております

奄美の会場は空港のそばにあり
直接の被災の影響はありませんでしたが 隣接の地方で直撃された方々には ご存知のとおり今も深刻な状況化であり
一日も早い復興と心の安堵がありますよう
ただただ お祈りさせていただく日々が続いております…

会議では
様々な神秘的な事が起こりました
会場が幾度も素晴らしい一つの祈り感動に包まれ沢山の美しい涙に溢れました
その度、自然や神様が共鳴されるように嵐がおさまり二重の虹が現れたり
風が吹いたり
不思議な月が現れたりする中
先祖から未来へと繋ぐ沢山の尊い祈りが行われました

神様のお導き
としかいいあらわせられない とても深い重要な力と光が齎された素晴らしい会議でした
大変な状況の中、皆様の魂が裸になり、それぞれのお役目があらゆる領域や分野にに御働きになり
霊的な力は繋がれました


そして今も長崎で鎮魂と平和の祈りが行われています



この時代に生まれた
生きとし生ける全ての命の
祈りは続いています…




(写真は撮影許可を得た時の物です)






























 

グランドマザー国際会議
の2日目にあたる10月24日に 
ラコタのグランドマザー、ベアトリスさんが、娘のロレッタさん、ロレッタのお子さんとで行う神聖なパイプセレモニーに、一緒に参加させていただきました

私達は 同じくラコタの赤い道を歩くサンダンサーであるPhenixとSuzzの3人でチャンティング(創造主と繋がる伝統的な歌)を勤めさせていただきました

実は、ベアトリスさんは、地元サウスダコタを出発される前にお孫さんの、お辛い別れという、ご不幸を経験をされ
今回の国際会議を辞退されようと考えられたようです

ですが、ご家族に励まされ 祈りをするべきと
あたたかな後押しの中 参加されました

そして旅立たれた お孫さんのセィクレットパイプをお持ちになられ使われました

ベアトリスさんは 神聖な伝統的な祈りを涙と共にされ
大切な大切な霊的SPIRITを静かに深く深く この地より繋げてくれました

全ての命と命を繋ぐ愛の根源に働くSPIRITが時空を越え
繋がれるのを感じました

伝えなければいけない

体現する祈り
ラコタの伝統と真髄を生きる
深い深いベアトリスさんの
祖母の愛と平和の強い祈りが 日本の地より7世代全ての命に齎されたのを忘れません

ベアトリスさんの大きな愛と勇気
ラコタウーマンとしての誇り
神聖な祈りに心より敬意と感謝を捧げます

MITAKUYE OYASIN

(写真は セレモニー終えた後のプライベートな物です)















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グランドマザー国際会議

2010年10月28日 | ガイア.グランマ





ラコタのグランドマザーリタさんの家族の
神聖な儀式をご一緒にさせて頂きました
息子さん ネィサンと 
儀式を終えた後のオフの時のプライベートショットです


















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グランドマザー国際会議

2010年10月28日 | ガイア.グランマ
とてつもなく
激しく 優しい
強い力が働きました

自然界や
繋がるあらゆる力が共鳴し

新たなる再生
善きことに向かって
浄化と癒し 深い 祈りが齎されました

すべてを呑み込み
光を繋ぐ 重要なSPIRITが
生まれました

海を越え
大地から大地
島から島へ

風に包まれ
月にみ護られ
虹から虹へ
光から光へ

心から心へ
魂から魂へ

先祖から未来へと
コメント
この記事をはてなブックマークに追加