いぐるさんの日記

つれづれなるままに“いぐる”さんが語ります。真面目な人なのですがピンぼけかも…。

トヨタとスズキの提携が意味すること

2016年10月14日 00時43分49秒 | Weblog

それは、業界挙げての大リストラの始まり。

それは、下請け会社まで含まれる。

金融マンにはビジネスチャンスだよ、わかるよね!?

さて

頭がいいのはスズキのおやっさん。

何年も前から、何十年後を見越して

トヨタに頭を下げてきた。

オーナー経営者の判断能力、決断の速さは

今流行の真田安房守を彷彿させる。

トヨタは、もう、自社でエンジン開発しないのだろう。

ま、言い過ぎたが

量産車のエンジンは既存のエンジンに手を加えて

ハイブリッドにしてしまえばよろしいでしょう。安上がり。

浮いたコストで、EV開発な?

つまり、下請け会社はおおかた整理しないと

要らないわけ。

日本全体で見たときも、こんなに自動車メーカーは

要らないわけ。

アメリカでも日本でも

ビッグ3体制になる。

きっかけは、三菱自動車工業。

日産三菱とトヨタ、スズキ、そして

スバルがトヨタ入りするだろう。

ホンダはどうなるか。今後の楽しみではある。

従って、日本で一番裾野が広い自動車産業の

整理淘汰により、前代未聞の

失業の時代が来る。

各々、備えよ。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日経平均株価、下げ | トップ | 300年前に亡くなりミイラとし... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む