柴子の北景ブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

よっちゃんと北浦

2017-04-23 21:49:34 | 日記
はりを皮膚に刺してもらう、というダイレクトな何か所もの刺激は、神経細胞を興奮させて、神経インパルスと呼ばれているいわば電気信号伝達を招くという見方が浸透しています。
毎日のように横向きになったままテレビを視聴していたり、テーブルの上で頬杖をついたり、かかとの高い靴を毎日履いたりという習慣的なことは体の均衡を悪くしてしまう主因になります。
AEDというものは医療資格を保持していない普通の人でも取り扱える医療機器で、本体から流れる音声ガイダンスの手順に従って使うことで、心室細動に対する絶大な治療効果をみせてくれます。
胃食道逆流症(GERD)の一つである逆流性食道炎は、数日薬を飲めば、大抵、ほとんどの患者さんの自覚症状は改善しますが、とはいえ食道粘膜の炎症反応自体が根治したことを意味しないのです。
肥満(obesity)というのは無論摂取する食物の内容や運動不足が誘因ですが、量が等しいごはんでも、大慌てで食べ終わる早食いをし続けたならば肥満の状態を招きやすくなるようです。
トコトリエノールの作用としては酸化を遅らせる機能が一番知られてはいますが、他に肌を美しく保つ効果や、血清コレステロールの生成を抑えたりするということが確認されています。
汗疱とは掌や足の裏、指の隙間などにブツブツの水疱が現れる病気で、通常はあせもと言い、足裏に現れると足水虫と勘違いされることも多くあります。
毎年違うタイプが流行する季節性インフルエンザワクチンでは、今日までの膨大な研究の結果、ワクチンの効能を予想できるのは、注射した日の14日後から5カ月間位だろうということが判明しました。
アミノ酸であるグルタチオン(GSH)は、細胞の機能を落としたり変異を誘引するような有害な物質を身体の内部で解毒し、肝臓の動作を強化するような働きが認められているのです。
家出人捜索 青森県
筋緊張性頭痛とは肩凝り、首筋のこりから来る最も一般的な慢性頭痛で、「締め付けられる強い痛み」「ズドーンと重苦しいような鈍い頭痛」と言い表されています。
頸椎などが痛むヘルニアは正しくは「椎間板ヘルニア」と呼び、背骨と背骨の隙間にある緩衝材の役目をする椎間板(ついかんばん)という円形の線維軟骨が飛び出た症例の事を称します。
一般的には骨折は起こさない位の弱い圧力でも、骨の同じエリアに何度も繰り返して切れ目なくかかってしまうことで、骨折に至ることがあるので注意が必要です。
耳鼻咽喉科の領域の花粉症とは、森林のスギや檜、蓬などの木や草の花粉が元凶となり、くしゃみ・目や皮膚のかゆみ・鼻詰まり・鼻水などの不快なアレルギー症状を呈する病気として知られています。
折り目正しい穏やかな生活の継続、腹八分目の実行、自分に合ったスポーツなど、アナログとも言える自分の健康へのおこないが皮膚の老化防止にも活用されるのです。
「ストレス」というものは、「消すべき」「取り去らなければいけない」と敬遠しがちですが、その実、私たち人間は様々な場面でストレスを体験するからこそ、活動し続けることができます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒカゲチョウだけどまのえり | トップ | グリーンランド・ドッグのマ... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。