ミリオタグラウラーの徒然なる

参加した自衛隊イベントや撮影した飛行機の写真、自衛隊グッズを紹介します。米軍・自衛隊の動きに関してコメントすることも。

東千歳駐屯地創立63週年記念行事 その10

2017-06-14 16:05:09 | 駐屯地記念行事
訓練展示の後は、装備品展示会場へ。

90式戦車


87式偵察警戒車


化学防護車


MIM-23ホーク


81式短距離地対空誘導弾


91式戦車橋


92式地雷原処理車


99式自走155mm榴弾砲


96式自走120mm迫撃砲


89式装甲戦闘車


73式装甲車


10式戦車


野外洗濯セット2型


東千歳のレポは以上です。次回は・・・・・・月末に北千歳駐屯地か島松駐屯地へ(の予定)。
『北海道』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東千歳駐屯地創立63週年記念... | トップ | 北千歳駐屯地創立65週年記念... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まさに眼福! (ノザワヤ)
2017-06-17 10:01:52
大規模な訓練展示を見せられた後では、装備品展示が寂しく感じてしまいますね。


96式自走迫撃砲は独特なスタイルなんですね。
こんな装備があること初めて知りました。

野外洗濯セットも初見。
なんとなく取って付けな感じで、自衛隊車両というより
キャンプ場あたりにありそうな(笑

まさに北海道は重車両の宝庫って感じですが
それだに緊張もありそうですね。
Re:まさに眼福! (F.Y)
2017-06-18 01:48:50
<ノザワヤさん

コメントありがとうございます。

96式自走迫撃砲は北海道、それも東千歳駐屯地のみに配備されているので、知名度はかなり低い装備だと思われます。

野外洗濯セットは、どう見ても民生品を改造しただけという感じでした。

冷戦期の北海道は、今以上の緊張感があったと思われます。しかし、やはり今でも沖縄諸島に次ぐ第二の最前線ですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

駐屯地記念行事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。