☆彡 えりっち日記 ☆彡

陶芸でメダカ用品!? 作陶中!
大胆にも!?それを売ってみようと
妄想中♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

蛍手の傑作茶碗現る!!

2016年09月18日 10時53分45秒 | ♬ erichの店 ♬
9月18日(日)

久々に・・・作品が出来上がってきました。

8月中には出来上がるはずだったけど・・・・

カメさん、鳳凰さん、その他もろもろの彫りに時間がかかって・・・・

7月8月は、陶芸教室には行かずに・・・

暇さえあれば家に込もって彫刻!?していたのよ!!

しかし・・・そのおかげか・・・

すんばらしい作品が出来上がってきました!!!!

その中で今回、傑作が1つ生まれたので、蛍手のお話をしましょう。


※ ♬ erichの店 ♬ にも新作を出しました。

ちょっと宣伝で写真を載せました。これだけだと、どんな物か気になるでしょ!?



 

写真を撮って文章考えて・・・と結構面倒なので、まずは蛍手などの食器です。

水草鉢の新作もたくさん出来ましたが、ぼちぼち準備していくので、こちらはもう少し後です。



蛍手・・・・それは、陶芸の技法。

技である!! どぉ~ん!! 

蛍手といえば・・・有田焼が有名だが・・・・。

これからは、えりっち焼の蛍手が有名になるかもしれない。

略してえり蛍手    ( っち焼 を抜いてみた。

まあ、名前はどうでもいいとして、なぜ えり蛍手 が有名になるのか!?

それは、珍品だから。 どぉ~~ん!!

一般的な蛍手は、

透かし彫りを施した作品全体に透明釉薬をかけて穴を埋め焼くことで、

光にかざすと文様が乳白色に透き通って見えるものである。

この釉薬が透明というのがミソである。

まず、透明の釉薬なら穴のあいていない部分の絵に影響は出ない。

そして色がない透明釉薬なので、垂れて穴からはみ出てしまっても問題ない。

穴が埋まらなくても何度も焼き直し出来る。と、こんな感じである。



しかーし!!えり蛍手は穴に色々な色を入れる。

美し~~~い!!

素晴らし~~~い!!!!

しかし成功の確率低~~い!! 低すぎる!!!!

まず・・・色付きなので、穴から垂れ出たら失敗。

絵が台無しだからね・・・。(少しくらいは大目に見てね!

そして・・色を入れた釉薬なので、反発してはじくのか?空気が入るのか?

穴がなかなか埋まらない・・・。

(ひどい時は、5~6回・・・いや、それ以上焼き直す・・・。ごめん先生・・・。

あぁ・・・・悲しくなってきた・・・。

かれこれ3年くらい苦労している・・・。

だから成功した作品は・・・・高い!! なぜ?こんなに!?と思えるほど・・・お値段が・・・。

凄まじく低い確率の中から生まれた作品だから・・・。


 ※ えりっちの頼みの綱の陶芸の先生も蛍手をしたことがなく・・・

独学で・・・ひとり寂しく実験を繰り返し・・・

失敗しまくって・・・今の状態なので・・・・

ちゃんとしたところでやれば簡単かもしれないが・・・

えりっち的には自力で完成した技法。

自己陶酔しているので適当に聞き流しておくれ!!



そして・・・今回一番の傑作が、昨日生まれた!!


出目メダカ茶碗(蛍手)

色も形も出目ちゃんも・・・持った感じも・・・金魚藻も・・・

素晴らしい!!!そして値もいい~~!!

えりっち的には!

はっきり言って己が使いたい!!

しかし・・・今、使っている出目金茶碗(まあまあの出来)をポイは・・・出来ない・・・。我が子を捨てるなんて!!

だからもし・・・メダカ茶碗 買ってくれる人・・・・大事にしてね・・・。お嫁に出すわ。

値もいいから大事にするしかないでしょ?それが狙い。

と、言うことで今日はこの辺で!!

ジャンル:
じまん
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★水草鉢★ 完成!! | トップ | HPを作ってみた。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

♬ erichの店 ♬」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL