喪服が急に必要になる季節!!

喪服が急に必要になる季節!!です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

何故か?真冬と真夏に喪服が必要となる?

2016-11-15 18:24:35 | 日記
おととしの8月に、主人の親戚のおじいちゃんが亡くなり、今年の12月に私の母方のおばあちゃんが亡くなりました!考えてみたら、喪服を使う季節って真夏か真冬が多いのに気づきました。

やはりお年寄りは、暑いときと寒いときに体がついていけなくなるんでしょうね!
そういえば、最近の夏の暑さって異常ですよね!
35度なんて日は、ザラにありますし、場所によっては38度とかも?結局異常気象なんでしょうかね!
冷房の効いた部屋から、急に湿度と温度の高い外へでると、体調がついていけなくなるんでしょうね!

真冬も温かい部屋から、急に寒いトイレへ移動したりする過程で、循環器系疾患にかかってしまうんでしょうね!

急に訃報が届いて、お通夜から葬儀へと日程を知らされて、驚くパターンが真夏と真冬です。
喪服も1着ではなく真夏用と真冬用の2着が必要です。

悩みどころは、この年になると体型が変わりやすいので、高い喪服を購入しても、たいして着る機会もないうちに、すぐに着れなくなってしまうことです。

スグに着れなくなるんだったら「安い喪服でいいんじゃない?」って主人に言われましたが、あまり安い喪服だと、回りの視線が気になりますよね!

そんな葛藤を感じながら、ネットで喪服の探し方を調べていたら、参考になるサイトがありました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加