gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

小2男児、学年途中から「女児」 性同一性障害で(産経新聞)

2010-02-14 15:25:52 | 日記
 埼玉県内の公立小学校が昨年9月、小学2年の男児(8)の性同一性障害を全校生徒に告げ、女児として学校生活を過ごすことを認めていたことが12日、県内の教育関係者への取材で分かった。関係者によると、在校中の児童の性同一性障害を公表し、生活上の性別を切り替えるケースは極めて異例という。

 関係者によると、児童は男児として扱われることに違和感を覚え、昨年2月に医療機関を受診。性同一性障害と診断され、医師が「女性として扱う配慮が望ましい」などとの意見を付けた。

 保護者から「女の子として通学させたい」などと要望を受けた学校側は、児童への配慮が必要と判断。昨年9月、校長が全校生徒に児童の性同一性障害を公表した。また、児童の母親がクラスの保護者に事情を説明し、女児として学校生活を過ごすことが認められたという。

 児童の学籍は戸籍と同様に男児のままだが、児童はスカートをはいて登校し、トイレは女性教員用を使用。体育の授業や男女別に整列する際などでは、女児として扱われているという。

【関連記事】
性別変更、結婚後は戸籍から消して 障害者団体が要望
「嫡出子」ダメと市役所 性同一性障害の夫に 兵庫・宍粟
椿姫彩菜が新型インフルで仕事をキャンセル「悔しくて…」
同性愛者、オバマ氏に期待 米軍の規定変更
同性愛カップルの連邦政府職員に手当 オバマ米大統領

「人がトラックにひかれ転がり…」衝立越しで語られる生々しい証言(産経新聞)
JR宇都宮線が運転再開 3万5千人「困った」(産経新聞)
<訃報>宍戸福重さん96歳=元富士電機製造社長(毎日新聞)
<訃報>濤川馨一さん94歳=元陸上自衛隊東北方面総監(毎日新聞)
参院選民主の2県連2人目擁立 宮城、福島割れる対応(河北新報)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 近ツー元社員、詐欺罪で起訴... | トップ | 元厚生次官ら連続殺傷事件 ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。