てんやわんやの犬猫生活

~猫(ジャスミン/ブリショ)と私のワンダーランドにアリス(チワワ)がやってきて右往左往な日々~

勝手に開けるナッ!

2017年07月16日 | 日記

ジャスミン(猫)が、先日より味を占めて、



また押入れの中に入ろうとしている。



ゴムの感触の肉球を利用してカシカシ)))とこすっている。



その内、上から攻略してみようと考え付いたようだ。



でもそこからはコウモリのようにぶら下がれないし、



諦めたらしい。

気の毒なので、親切なオカァサンは少しだけ開けてやる。



ほぉ~♪と嬉しそうに押入れの中に入って行きました。

そして昨夜も、



開くのを待っている。今回は肉球でカシカシしてもビクともしなかったのだ。



それもその筈、勝手に自由に押入れの中に出入りされては困るので、
久しぶりに扉の床につっかえ棒を置いて阻止していたのだ。

わかりました。



つっかえ棒を外してやる。



はい、どうぞ。



まぁね、開けてやるだけで、たぶんものすごく感謝されているだろうし、
オカァサンって優しい~と思ってもらえれば本望だ☆

ところで、こちら、今朝のアリス(犬)。



日中は、私の寝室の出入りは自由にしてやっているので、朝ケージから出してもらうと
私のベッドに一直線だ。



夜はおねぇちゃん(ジャスミン/猫)と一緒に寝ているんでしょ!とでも言いたげで、ちょっといじらしい。

ところが!

しばらくして、私が部屋に入ってその光景に驚愕の悲鳴を上げた!
エエエエ===ッ!!どうしよう!どうしよう!!どうしよぉぉぉ~ッ!

私のベッドの上には、クスリの包装紙の残骸が散らばっていたのだ!
飲んだ?! アリス、飲んだ?! 私の痛み止めの薬!!? 薬のカケラもない。


                 後で撮った写真

ヒャ~! 日曜日でも動物病院に走ろうか!?

でも、なんで?どこからこのクスリを出したんだ?
テーブルの上にあって、ジャスミン(猫)がチョイチョイと下に落としたのだろうか?

ん? と傍らに置いてあったリュックに目を留める。
リュックのファスナーが開いていた。 もしかしてこのリュックに頭を突っ込んだのか?

そう、アリス(犬)は私のバッグに顔を突っ込んでタオルハンカチを盗み出すクセがある。

もしや☆!?
リュックの中のポケットをまさぐると、そこには別のクスリの、空の残骸があった!

ということは、クスリを飲み終わった後の、空の容器だけだったことが判明。



ヘナヘナと腰砕け。 あ~! 大事に至らないで良かった!

アリス(犬)! 勝手にひとのバッグの中に顔を突っ込んではいけませんッ!
私の落ち度ではある。 大いに反省しました!


2種類のランキングに参加しています。
どちらも応援頂けると励みになります♪!
  ↓        ↓
        
 
有難うございます♪

『猫』 ジャンルのランキング
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 床ゴロリに注意 | トップ | まさかの完成で~す☆ »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (なつ)
2017-07-16 19:40:30
大事に至らなくて良かったですね!
ふたりとも、気が抜けませんね~。
うちも押し入れには入りたがります。
ヒヤリハット! (ウサ子)
2017-07-17 10:27:59
ECOさん、肝を冷やしましたね〰。
私もずーっと昔、母がキッチンで高血圧の薬を飲もうとして落としてしまい、ワンコがパクッと食べてしまったことがあるんです。
も〰、心臓が止まりそうでした。
即、病院に連れていきました。幸い大事には至りませんでしたが(少しグッタリしてました)、本当に怖かったです。
これから私も薬を飲まなければいけないことが多々出てくると思うので、気を付けないとな~と思います。アリスちゃん、何事もなくて良かった良かった!!
Unknown (milky)
2017-07-17 15:58:13
わーっ!びっくりしたっ!!
お薬ね~、あるもんね、家の中には。
うちはごんぞ~さんが飲むつもりでテーブルに出したまんまの錠剤があったりしてね
フェレットやフクロモモンガが間違って食べちゃったら大変だから!って
いつも言ってるの。
でもほら、こちらも物忘れのお年頃だからね~^^;
いやいや、空っぽの殻で良かったですわ。
うちも気をつけなくっちゃ~
Unknown (みぃ)
2017-07-17 19:46:35
良かったですね~
てっきり、アリスちゃん食べちゃったかと思いました。
本当に良かった。
何が起きるか分かりませんね、気を付けないとね。
うちも夕べ、私のお花の花材で葦を飾ってあったら、
それを食べたんですね~
夜中に、けぽっけぽって、音がするからびっくりして起きてみたら吐いてました。
毛玉と一緒に葦の葉が混じってました。
飾る場所も考えないとです
Unknown (愛されている妻)
2017-07-17 19:56:18
薬飲んでなくてよかったね!!!
人間用の薬、アリスの体からしたら致死量にもなりかねない。
あ〜、よかった。
それにしても油断できないね。
世の中のおかぁさんも子供が変なもの口に入れないか、心配してるんだろうな〜。
我が家も… (めぐ)
2017-07-17 20:17:49
私が便秘薬を誤って絨毯の上に落とし、複雑な柄のせいかピンクの小粒は見つからずあきらめて出勤したところ、我が家の犬が食べてしまったことがありました。
その夜中、悲痛な鳴き方をしながら、しきりに外へ行くと言い張る愛犬。
ピン!ときた私はゴメンねーと良いながら直ぐ外へ連れて行きギリギリセーフなことがありました。
たった7kgの犬にとっては1錠が大変な量。
本当に反省した出来事でした。
ドキドキして読み進めてほっとしました。
お互い気をつけましょうね!

サンシャイン水族館30年以上前オープン仕立てに行ったきり。
生き生きとした水族館に生まれかわって素晴らしいです。
イグアナ、ペンギン、…あ~会いたい‼
ドロボーさん? ( ナッティ )
2017-07-17 20:29:47
 父がよく言っていました、
   「泥棒を作るようなことをしてはいけない」
 これは、隙を見せたり、不注意によって彼を?引きずり込んでは??いけない、ってことねー。

   ついでながら母は、ちっちゃい私を連れて夕方のお使いに出る時に、
   その時卓上に広げていたもの、例えばお裁縫の途中などを全て片付ける。
   子供ながら私は、またすぐ戻って続けるんだから、そのままにしておいたら、というと
   泥棒が入った時に恥ずかしい、って言うんですよお~参ったなぁ。

 は、さておき、そう、李下に冠を正さず、は どっかの最近不人気な首相に言ってやりたい事だけど、
 ドロボーさんを作らないよう、飼い主は細心の注意を払わねばならないのですよね、
 それも危険を伴いそうなら、なおのこと!」
 動物と暮らす、って、人間相手なんかより何十倍も「想定外」を想定しなくちゃならないんだなああ。
 他山の石とせず。うーむ、古い言い習わしは素晴らしい!☆
なつさんへ (ECO)
2017-07-18 13:41:51
押し入れは普段開かない扉なので、きっと中が気になるんでしょうね!
秘密基地感、満載~!
ウサ子さんへ (ECO)
2017-07-18 13:46:07
やっぱり!? 犬はなんでもとにかく口に入れてしまいますよね!
本当にこれからは十分気を付けなくては!と思いました。
今回は飲み終わった後だったことがわかり、ほっとしました。
milkyさんへ (ECO)
2017-07-18 13:47:48
事故が未然に防げてほっとしました!
わかるまで、ドキドキがマックス!
いっやぁ~ヘナヘナです。
みぃさんへ (ECO)
2017-07-18 13:52:11
みぃさんは活け花をされていますもんね。
犬と違って、猫はダメな花の種類が多いので気を遣いますね~。
でも猫は用心深いから本当にダメなものには近づかないかも。
その点、犬は手当たり次第。胆が冷えました。
愛されている妻さんへ (ECO)
2017-07-18 13:54:08
そうなんですよ、しかも痛み止めの方のクスリだったのでドキリッ!でした。
人間の子供も、よくそういうことがあるって聞きますよね。
苦労がわかりました。
めぐさんへ (ECO)
2017-07-18 14:00:45
いっやぁ~それは大変な思いをしたんですねぇ。
タイルちゃん?レンガちゃん?
しきりに外に出たい!って訴えるなんて、エライ☆!
そんな時もトイレはちゃんと外に出たいって!
アリスに見習って欲しいなぁ~!

サンシャイン水族館、それぞれの水槽もすごく目新しかったです♪!
ナッティさんへ (ECO)
2017-07-18 14:04:28
ことわざや言い習わし?がちょっと難しかったですが、イメージはわかります☆!
猫や犬の想定外にはいつも驚きながら、時々叱りながらも面白がっていましたが、時には本当に危険な場合もあると学習しました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。