てんやわんやの犬猫生活

~猫(ジャスミン/ブリショ)と私のワンダーランドにアリス(チワワ)がやってきて右往左往な日々~

大人の散歩 ~小江戸・川越編~

2017年06月16日 | 日記

~長文です。~

昨日のこと。

いつもの朝より、早い時間からバタバタする私。



ほら、アリス、下りて下りて!

私がトイレシートの交換をしていると、いつもは私の膝の上にオモチャを置いて遊んで♪と
アピールをするのに、
今日は自分が私の膝の上に乗って来た。



そして、頑として下りない。
仕方がない、アリスを膝の上に乗せたままトイレシートの交換をする。

ん? 何か勘付かれているのかな?



じゃあ、ジャスミン(猫)、オカァサン、ちょっと出掛けて来ますね。
帰りが少し遅くなるかもしれないけど、アリス(犬)と一緒によろしくね。



じゃあ、アリス(犬)、ごめんね。 オカァサン、行ってきま~す♪

と言って出掛けた先は、本川越。



駅前のギャラリーで、高校時代の友人Sくんの奥様の個展が開催されている。

西真里子(M)さんは、いつも銀座や日本橋のギャラリーに出展されて活躍されている
画家さんなのだ。




いつもは、Sくんを始めクラスメイトと一緒に鑑賞するのだが、



今回は、そのグループと私の都合が合わなかった。



ならば、ということで高校時代の、これまたいつもツルんでいる別のグループに声を掛けた。



川越で美術鑑賞して~スペイン料理を食べて~小江戸の街を散策する者、この指止まれ~♪



平日は仕事な人と、その日は人間ドックだ!という人を除いて、この指に止まったのは6人☆



2階に上がる階段の吹き抜けには、ひときわ大きな50号の絵が掛かっていた。



「光のスケッチ」と題されたこの絵に始まり、Mさんの描く世界はどれも光に溢れている。

部屋に入ると、更に大きな100号、150号の迫力ある絵が並んでいて圧倒される!



「あした」という題名が付けられたこの絵。

大病を患って入院している友人を見舞った折、病室から見える窓外の夕暮れの景色に
目を奪われたという。

その友人が奇跡的に全快された知らせを受けて、この人物像の背景にその時の感動の景色を配したそうだ。

眼下に広がる暮れなずむ景色。その中に一縷の望みと希望の光が見えたのだろう。



Mさんの描く世界は、彼女自身だ☆



明るく華やかで、



モノを見る目が優しくて、繊細でいて、大胆だ。



小柄な彼女の、



どこからそのエネルギーが湧いて出て来るのだろう! 不思議☆!



この後タクシーに乗って駅から少し離れた場所にある、私、イチオシの「すぺいん亭」へ。



前にここを発見して大感動したのだ☆



同行のFちゃんも、一度ここを訪れて、是非もう一度行きたいッ!と思っていたとのこと。



なので、今回参加出来ないTくんが『川越は鰻がウマイぞ』と教えてくれたものの、却下!



Fちゃんも、前に行った本場スペインのレストランよりもスペインを感じる!と言っている♪



そして、料理がどれも抜群に美味しくて、しかも一人前の量がものすごく多い!

なので、カシコイ私は、4種類のランチコースを各2人前ずつを予約しておいた☆
それをみんなでシェアするというもの♪



コースには、スペイン風オムレツとガスパッチョという冷製スープがつく。
このスープが抜群に美味しいッ!



そこへ、画家Mさんのご主人であるSくんが 乱入 参加。



聞くとSくんは、こちらのグループの中の3人とも同じクラスだったことがあるという。
お互いに、そういえばそうだったと言っている。 わからないものだ。 



そして、コース最後の美味しいデザートを食べていると、



『お店からです♪』とチュロスをサービスしてくれた☆
抜群の内装、美味しい料理、サービス満点、それでいて安価!

帰りには、お店の猫が、2階から階段を下りて来た☆! キャ~☆!



こっち向いて~! おねがい! 残念ながら、猫は振り向いてくれず……。

サイコーの店だ☆ ただ、駅から離れているのが難点である。
タクシーを呼んでもらって、次の目的地「喜多院」へ。



前回は時間がなくて中に入らなかったが、



今回は、内もじっくり拝観させてもらうことに。



歴史に疎い私……。

「3代将軍徳川家光公・誕生の間」と言われても、ふ~ん…ではあるが、
その天井画が素晴らしい!




家光公の乳母だったという「春日局の化粧の間」は、小部屋なるも4室もあった。



それより何より、庭が素敵だ!



渡り廊下を渡り、本殿も拝観出来た。



そして、日本三大羅漢の一つと言われている「五百羅漢」に会いに行く。

本当に五百居るの?と言っていたら、実際には538体もあるという!
みんな、全部違う表情や格好をしている!



『これはアイツみたいだなぁ』と、今日来られなかったSくんを名指す。

「斉藤さんだゾ~」も発見した。



でも、この斉藤さん、胸の中のお釈迦様を見せびらかしている♪

わぁ~☆ これって、狛犬の獅子も懐いている~♪ 



お手!をしているし、尻尾を立てて、飼い主羅漢さんを見上げている♪

羅漢さんも満面の笑み!



こちら、象も、オデコをスリスリ~♪ 猫みたいだ~♪

そんなバカな会話のオトナたち☆



そこから、「大正浪漫夢通り」に向かう。



いや…「通り」というからには、大正浪漫に溢れていて欲しいのだが、



数軒しか軒を連ねていないのが残念だ。



「蔵造りの町並み」は、さすがに観光客も車も多い。



それでも、今日は時間が遅いせいか、さほど混みあっていないのが嬉しい。



前回は修復中で見られなかった「時の鐘」も、今回は見られた。

さて、帰り道。 目指すは、お休み処。 かき氷好きなKくんの為に調べておいてやった。

途中「かき氷」の旗を見つけてフラフラと入ろうとするKくん。
でも、本人の望む味がないらしく、私の指示に従うことに。



はい! ここ甘味処「あかりや」には、望んでいた「ミルクあずき」があって
顔がほころぶKくん。


喉がカラカラで、クリームあんみつやパフェよりも、私も「ミルクあずきバニラ乗せ」。
いっやぁ~何十年ぶりに味わうかき氷! 美味しかった!……けど、量が多過ぎ!

そして、一旦奥様Mさんの居るギャラリーに戻ったSくんも、偶然、フラリとここで合流☆

やぁ~! 充実、満足な一日だった☆

で、ただいま、ジャスミン(猫)、アリス(犬)!



案の定、留守番苦手なアリスは、夕ごはんを食べておらず……。
私の顔を見るなり、ごはんを食べ始めた。

なんとかなりませんかね~。



これでもオカァサン、本当は夕飯をみんなと食べて帰りたかったけど、
食べずに帰って来たんですよ。




なにせ都心に出るまで遠い我が家。その都心から、また遠くに離れた川越の街。



そりゃあ時間もかかるというもの。
でも、ふたりには遠慮しないで、オカァサン、これからも色々楽しませてもらいますよ♪



あ! こらこら。 ジャスミン(猫)、アリス(犬)にあたってはいけません!

そんなこんなで楽しい一日を過ごしました。

※長文にお付き合い頂きまして、有難うございました!

2種類のランキングに参加しています。
どちらも応援頂けると励みになります♪!
  ↓        ↓
        
 
有難うございます♪

『猫』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ふたりの弁 | トップ | またしても負けた… »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (milky)
2017-06-17 17:10:53
キャーーー♪すっごーーい!!
その指、私もとまりたかったぁ~!(>▽<*)

お友達の奥様の絵、明るくてすてきね~
とくに大きな絵が好きだわ~♪
小鳥を手にとめている絵もいいね!

そして「すぺいん亭」!!!
圧巻ーーっ!
そりゃいいわー、ぜったい行きたいわ!
かっこいいわーーー
Unknown (ゆり)
2017-06-18 15:20:01
川越行ったことないので 行きたいんですよね
昔にもどったみたいでいいですよね雰囲気が・・・
お料理もどれも美味しそう
そして絵画すごいですね!素敵です
milkyさんへ (ECO)
2017-06-19 12:55:50
ああいう絵を壁に飾ったら、さぞ部屋も気分も明るくなるでしょうね☆!
すぺいん亭は、本当にお薦めです!
因みに、お料理が残ったので教えて頂いたように、持ち帰りをしたい♪と言ったら断られてしまったのが減点ではあります。
やっぱり、持ち帰り制度は普及していないみたいですよぉ~。
ゆりさんへ (ECO)
2017-06-19 13:01:03
川越はちょっと遠いですけどね。
それでも、ちょっとした旅気分は十分に楽しめますよ♪
ふくちゃんのようなパッカリ寝をしてくれると嬉しいですよね。
なんか安心しきってくれているようで。
ウチは、ふたりとも開いてくれないので羨ましいです♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。