世捨て人・Mt.DOGのぼぼぼぼぼやき

※ 気ままな旅、日々の出来事の紹介です。拙いブログだけどよろしく!!

【総武本線120周年記念号、銚子電鉄、江ノ島電鉄にのって爽快な潮風、季節の花を探すひとり旅の巻6】

2017-06-09 22:27:53 | たび日記(鉄道の旅中心)
【日時】平成29年6月4日(その3)
【行程】→長谷→鎌倉→北鎌倉M

【詳細】

M 北鎌倉 明月院へいく

 長谷の御霊神社にて写真撮影後、再び長谷駅に行って鎌倉行きの江ノ島電鉄列車に乗り込んだ。
 鎌倉駅へ到着後、JRの普通電車に乗り換えして、すぐに(隣駅の)北鎌倉駅へ向かった。
 北鎌倉駅に到着後、周囲の観光客をかきわけながら、鎌倉のアジサイ寺として名高い「明月院」
へ急ぎ向かった。当日、あじさいが咲き始めたばかりであり、なかなか前に進めないほど大行列
ができるピーク時期と比べれば、まだ混雑してはいなかったものの、やはり明月院へいく人は多
かった。

 わたしは、(入山料を支払って)明月院の門をとおり、境内に咲き始めたあじさいや、カエデ
の青葉、竹林などを写真撮影した。満開にはなっていないものの淡いブルーに色づいた明月院の
あじさいはとてもきれいであった。ほぼ毎年、あじさいの季節に明月院に足を運んでいるが、い
つ来ても、アジサイの美しさに大変感動させられた。
 また、別料金を支払い、明月院の奥庭へ行った。奥庭では、花菖蒲が満開となっていて、これ
またきれいであった。例年、6月下旬に明月院へ行ってアジサイ観賞をしていたのだが、その時
期は花菖蒲が枯れてしまい、きれいな花を見ることができていなかった。だから、今回の訪問で
花菖蒲を見ることができ、とてもよかった。

 
 ▲写真 明月院ブルーのあじさい

 
 ▲写真 明月院ブルーのあじさいと竹林1

 
 ▲写真 明月院ブルーのあじさいと竹林2

    
 ▲写真 明月院で咲くいろいろな種類のあじさい

    
 ▲写真 左3枚:明月院の境内で目にしたお地蔵さん 一番右側:満開の花菖蒲

 
 ▲写真 日光に照らされたカエデの青葉

 
 ▲写真 明月院の境内にて手入れをする庭師さん 
     … きれいな庭を見せてくれてどうもありがとうございます 

 
 

 
『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【総武本線120周年記念号、銚... | トップ | 【総武本線120周年記念号、銚... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

たび日記(鉄道の旅中心)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL