世捨て人・Mt.DOGのぼぼぼぼぼやき

※ 気ままな旅、日々の出来事の紹介です。拙いブログだけどよろしく!!

【星峠の棚田、奥会津・只見、阿武隈の地へ水無月に足をはこぶの巻4】

2017-06-18 23:23:41 | たび日記(鉄道の旅中心)
【日時】平成29年6月18日(日)(その3)
【行程】→奥会津・只見→早戸(福島県)E→会津・みしま(福島県)F→阿武隈・滝根(福島県)G→自宅

【詳細】

 
 E 早戸 深緑の只見川をながめ、名湯につかって汗を流す

 あさの只見・田子倉ダムの景色を見た後、会津若松方面にむかい、車を走らせた。
 途中、天然の炭酸水が飲める場所で喉を潤した。とても冷たくておいしかった。

 続いて、23年度の大雨により、損壊した只見線の線路があるところを見て、被害の甚大
さを痛感した(現在、会津若松と小出を結ぶ只見線は大雨による線路流出で、会津若松~
会津川口間、小出~只見間だけを列車による運行とし、会津川口~只見間は代行バスによ
る運行である。)

 その後、車を走らせ、早戸温泉に向かった。最寄りの早戸駅(無人駅)にて景色の
撮影を行った。深緑の山々と、エメラルドグリーン色をした只見川の景色が大変きれい
だった。写真撮影後、早戸温泉つるの湯に行った。開店時刻の9時に到着したわたしは、
昨晩の車中泊にて汗ばんでしまった体を洗ってさっぱりさせ、深緑の山々と只見川の景
色を眺めながら、露天風呂に浸かった。最高に幸せだった。

 

 

 

 

 

 

 

『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【星峠の棚田、奥会津・只見... | トップ | 【星峠の棚田、奥会津・只見... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

たび日記(鉄道の旅中心)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL