世捨て人・Mt.DOGのぼぼぼぼぼやき

※ 気ままな旅、日々の出来事の紹介です。拙いブログだけどよろしく!!

【去りゆく春の彩りを追いかけてひとり秋田・角館に行くの巻1】

2017-05-03 12:30:32 | たび日記(鉄道の旅中心)
【日時】平成29年4月29日(その1)
【行程】地元駅→A→郡山→B→新庄→大曲C→角館DE→秋田駅…(宿)
【詳細】

A 磐越東線の車窓の風景を眺める
  
 ▲写真 左:線路沿いに咲く桜(奥は夏井川千本桜) 右:車窓の新緑風景を見ながら地酒でのどを潤す


B 山形新幹線つばさに乗る
  
 ▲写真 左:郡山駅から乗り込んだ山形新幹線つばさ 右:つばさ内で食べて米沢名物駅弁・ど真ん中弁当


C 大曲:駅ホームにて偶然花火を眺める
 角館いきの秋田新幹線に乗車するため大曲駅の駅ホームに降り立つと、轟音と共に夜空には
巨大な花火が打ちあがっていた。
 
 ▲写真 大曲駅ホームでみた巨大な花火1
   
 ▲写真 左:巨大な花火2 中:巨大な花火3 右:大曲駅に着いた秋田新幹線こまち


D 角館:武家屋敷のしだれ桜ライトアップを見る
 地元駅を午後いちで出発し、電車を乗り継ぎ、午後9時ごろに旅の目的地である秋田の小京都・角館へ到着。
 駅から15分ほど歩き、武家屋敷が立ち並ぶ場所へいった。武家屋敷にある漆黒の外壁の上にはライトアップ
されたしだれ桜があちこちあり、とてもうつくしかった。
 当日、三脚を準備しておらず、ライトアップのしだれ桜の写真はブレたものばかりであった。自分のカメラ
撮影の腕の悪さに落胆した。
 
 
 
 
 ▲写真 角館・武家屋敷街のライトアップされたしだれ桜

E 角館:角館を流れる川の河川敷桜並木のライトアップを見る
 角館武家屋敷のライトアップされたしだれ桜をみたあと、角館を流れる河川の遊歩道にさく桜並木へいった。
その場所も桜のライトアップがなされており、とてもきれいであった。(撮影した写真の写りはあまりよくないが…。)
 
 
 ▲写真 角館・河川敷の桜並木のライトアップ
『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【去りゆく春のいろどりを追... | トップ | 【去りゆく春の彩りを追いか... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

たび日記(鉄道の旅中心)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL