緩和ケア医の日々所感

*** がんの症状緩和と子育てと ***

公募11月1日~18日開始! 第22回日本緩和医療学会学術大会

2016年10月16日 | 教育

第22回日本緩和医療学会学術大会では

11月1日~18日

公募開始します!
ホームページから応募できます。

http://jspm2017.umin.jp/abst/index.html



公募シンポジウム

シンポジウム 10本 
演者を公募しています。


筆頭演者は会員または入会手続き中の方としています。
会員でない方も、手続きをしてご応募頂けます。

緩和医療学会 入会方法
入会手続き方法


その10本というのは・・・・

・がん患者の呼吸器症状の緩和
・オンコロジーエマージェンシー
・最期まで排泄を支える
・ケアギバーのストレス・燃え尽き症候群
・小児の終末期、どこでどう過ごす?
・緩和ケア研究における連携と展望~日本の強みを生かす
・専門医教育~Collaborationが拓く未来
・緩和的外科治療の適応をどう考えるか
・骨転移患者の集学的ケア
・都市型がん医療と地方のがん医療~あなたの地域ではどのような特色がありますか?

職種指定などがあるものもありますが、
条件が何も書かれていないものは、
医療者であれば、職種問わず、
応募頂けます。

症例検討ワークショップ

症例検討するための症例募集(4本)

交流フォーラム

組織委員会が準備した企画だけではなく、
企画も公募しています。(4本)

形式は問いません。
ワークショップ、座談会、
ラウンドテーブルディスカッション、
ハンズオンなど


委員会企画



先日、学会会員全員メーリングリストから
本内容につき、メール配信をして頂きました。

皆様、どうぞ、振るってご応募ください。
企画、演者として是非、ご参加ください!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11月16日秋山正子先生と高橋... | トップ | 癌治療学会でのセッションか... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。