緩和ケア医の日々所感

*** がんの症状緩和と子育てと ***

11月16日秋山正子先生と高橋都先生のセミナーのお知らせ

2016年10月13日 | 医療

国立国際医療研究センターに勤務していた時は
よく連携して頂いていた
白十字訪問看護ステーション・ケアーズの
「秋山正子先生」

がん就労支援の
国立がん研究センター「高橋都先生」

のご講演を企画しました。



このお二人の話を
同日に拝聴できるなんて、
ありえないこと・・が、叶いました!

限定数ではありますが、
お弁当の準備もございます。


平日の診療がお忙しい時と思いますが、
折角のこの機会、
一緒に患者さんの生活のことを
考えてみませんか?

是非、多数のご参加お待ちしております。



また、医療者向けの内容ですが、
医薬品がテーマではありませんので、
一般の方でも、どうぞ、ご参加ください。



2016年11月16日(水)18時30分~20時40分 
開場 18時00分
帝京大学本部棟2階 臨床大講堂
(板橋区加賀2-11-1)

アクセス
http://www.teikyo-hospital.jp/access/train.html



■ プログラム 
開会のご挨拶

第1部 「訪問看護の臨床実践、ステーションやマギーズ東京などデリバリーシステム(社会に医療を届けるあり方)、生活者を支える」
      株式会社ケアーズ 代表取締役
      白十字訪問看護ステーション 統括所長 秋山正子先生

第2部 「がん患者の就労を支える~医療者のあなたができる連携と創意工夫~」
      国立研究開発法人国立がん研究センター
      がん対策情報センター がんサバイバーシップ支援部 部長 高橋都先生



<詳細情報・申込みサイト>
http://www.teikyo-hospital.jp/gener…/news/2016/09200830.html

ジャンル:
職場
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幸せのコツ;自分の内なる声... | トップ | 公募11月1日~18日開始! 第... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。