しょういちくんの日記

しょういちくんの日記です。

結局、なにが言いたいの~ん?

2016-10-17 18:17:30 | 日記
前回から続きます。占い師の「なぜお金があなたのもとに来てほしいんですか?」の問いに、やっとAさんが「わずらわしさがなくなるからです」と答えらしい答えをしました。

もう一度確認の意味で占い師は言葉を投げかけました。

占い師「わずらわしさがなくなるんですね?」

すると、なぜかAさんは一度自分の出した言葉を否定しはじめました。

Aさん「いや、わずらわしさがなくなるとか、そういうことではなくて……」

じゃ、なんなのよ。

とはいえ、占いは一度本人が出した言葉で会話することが効果的なのだそうです。そこで、占い師さんはAさんが自分の問題から逃げないためにも、そのまま続行します。

占い師「最初に否定した答えからはじめましょう。なにがわずらわしいと思ったんですか?」
Aさん「資金調達です……」

おっ、出てきた!と思いきや、こんな言葉が。

Aさん「でも、その資金調達がどうにかできてしまうから、厄介なんです」

こうなると、ちょっとキレ気味の占い師。

占い師「どうして? できてよかったと思うのが、ふつうの気持ちではないですか?」
Aさん「いや、厄介と言うわけではないんですよね」

占い師に深い疲労がのしかかってきます。彼は続けて言いました。

Aさん「ふつうの人には維持できないものが、自分にはできてしまう。でも、自分はそれができてしまうから厄介なんです」
占い師「そうですか……」

心の怒りを抑えてそこで占い師が占いを終了させたことは言うまでもありません。結局、なにが言いたいのかわからない人。いますよね~。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分の悩みがはっきりしない | トップ | クチの悪いおじさん、薄毛を連発 »

あわせて読む