男うちごはん

エイ!っいと適当に作る料理の紹介
男うちごはん のつもりが状況変化!
食育になりそうな事項のup

L,C BOX ケースも高いので  その3 最終章

2017年07月12日 14時21分29秒 | アマチュア無線

6月30日、7月2日UPの最終章です

この回路を実現しただけです。

ショート出来るMコネクタを差すことにより、コイルだけ、コンデンサだけ、コンデンサ直列のアンテナチューナー、コイル直列のアンテナチューナーと切り替えることが出来ます。おまけにコンデンサだって6Kv耐圧!

使って見ようと思ったら、雷が鳴ってます! 恐いので後日

ケース入れた状態

ケース外外した状態

上から 上側がバリコン 下側がバリL まあ、無駄にでかいです

バリL側から

背面

シャーシが無理くりな感じになっているのは、干渉する場所を逃げてるため

配線を変えて実験も出来るアンテナチューナーです。

ちなみに、先のバーベキュー大会でプチ話題となったバリLのローラの接触抵抗ですが、テスターで測定結果(電流を流すと違ってくる場合もある)は、0.01~0.02Ωほどです。普通の(普通ってなによ)ワニ口クリップだと数Ωになります。(1Ωだとまだよいほうです) 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジャガイモ堀り | トップ | 枝豆と牛丼の丼抜き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。