GORILLAの見たまま撮影記 -3rd-
高崎線・秩父鉄道を主に各方面での鉄道撮影、ディズニ-などを中心にしたブログです。





【表紙】黄デキ牽引のホキ11000がゆく・・・

 


4/15(土)よりちち鉄の急行に芝桜HMが掲げられていますが新潟に遠征していてまだ撮影していないので
1004レからいつもの撮影地へ。






【〔8:31〕7303レ-デキ501+ヲキ(ヲキフ)永田~武川間にて 】いつものナガタケに着いて最初にやって来たのは、7303レの貨物。
しばらく貨物運用をお休みしていましたがいつの間にか再開されてました。


【〔8:45〕1004レ-6000系(6001F)武川~永田間にて 】1004レの急行は、6001Fが充当。HMは、紫ベースのもの。
個人的には、イマイチなんですが・・・


武川駅で交換する1001レが気になります。


【〔8:50〕1001レ-6000系(6003F)永田~武川間にて 】1001レは、あずき色の6003F。HMは、これが一番いいデザインと思います。


以前は、羊がいたような気がしますが・・・ 因みにちち鉄サイトでもう1編成(6002F)のHMをチェックしたらなかなかなデザインではないですか。GWの5/7(日)まで掲げられているので何度か足を運ばないと(汗)


【〔9:10〕1513レ-7500系(7507F)永田~武川間にて 】1513レは、3月末から当分の間、宝登山HMを掲げられる7507Fでした。


【〔9:27〕1515レ-7500系(7501F)永田~武川間にて 】1515レは、問屋町祭りHM付きの7501F。


このHMは、今日から5/14まで付くみたいです。どんな祭りなのか気になります。


【〔10:35〕5001レ-C58363+12系 永田~武川間にて 】今日のパレオにも芝桜HMが付きます。6001FのHMに近いデザインです。
6003FのHMみたいに鮮やかなものにして欲しかったなぁ~


動画をどうぞ。




【〔11:08〕840M-E233系+E231系(U629+???)熊谷~籠原間にて 】パレオ撮影後、高崎線で配給狙いで移動。以前撮影していた場所に住宅が数軒建ち、車が置けないと思い自粛していました思い切っていってみましたがちょこっと離れたところに空き地があったので数分止め撮影してみます。試し撮りで上野行きの840M15連を。久しぶりの構図(^^


【〔11:13〕配6794レ-EF652083+コキ+ホキ 熊谷~熊谷貨物タ-ミナル間にて 】今日の配給は、EF652083号機が担当。


荷は、コキ106-2と・・・


コキ107-488と・・・


初狩駅常駐のホキ800の1833と・・・


ホキ800の1832。タキやトキなどが入って賑やかな編成を撮影したいですね。

配給撮影後、車で熊タを通り過ぎ、ちち鉄の三ヶ尻線の踏切に差し掛かったら普霧が鳴り出し「何か来る!」~
やって来たのは、なんと黄デキのデキ502。すると今日のホキ10000の運用は、黄デキで決まり!!
熊西の撮影地撮影地へ。しばらく訪れないうちに地形が変わり心配しましたが意外にいい感じで撮影できるようになってました。



【〔11:58〕703レ-デキ502+ホキ10000 三ヶ尻~熊谷貨物タ-ミナル間にて 】黄デキがホキ10000を10両牽引。ホキ牽引の黄デキはもちろん初撮影(^^ 


【〔12:18〕703レ-デキ502+ホキ10000 武川~三ヶ尻間にて 】三ヶ尻で黄デキが止まっているのを確認し、その先で待ち受けます。
本線と合流する手前のカ-ブでもい1枚。


【〔12:42〕706レ-デキ502+ホキ10000 武川にて 】武川駅に到着してすぐに機回しし706レとして発車。



今日は、ココまで。

今日は、ほぼ午前中の撮影だけとなりましたがちち鉄のHMが6002F以外すべて撮影でき
更に三ヶ尻線で黄デキに出会うなんて奇跡に近いかも(^^;

今度は、茶デキでも!?

 

ご一緒した美輝川さんお疲れ様でした(^^





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 新潟遠征2017 記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧 EF652139 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。