森の分校 西里へ行こう

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

竹林整備&ひまわり畑の雑草取り

2017-06-19 10:47:07 | ひまわり畑
              6 月19日  天気 晴れ 

   ・        ベトナムの二重体児ベトちゃんドクちゃんが急性脳症の治療のため東京で手術。
                                                      (1986年 昭和61年)
   ・       改正公職選挙法施行。選挙権年齢が20歳以上から18歳以上に引き下げられる。
                                                      (2016年 平成28年)
                                                                                     *参考 wikipedia & 今日は何の日 & etc 






                昨日は曇り空の中、竹林整備及びひまわり畑の草取りに参加された方

                      ご苦労様でした。

                都合で参加できなかった方、次回は参加できるといいですね。





         ひまわり畑の草取り


      梅雨入り後の好天気は毎年のことで驚かないが、 今日の天気は気になって仕方がなかった。

     ひまわりの立ち枯れ、夜盗虫(ヨトウムシ)等の被害の為、補植をいつやろうかと考えていたが、

     今朝、天気予報を見たら夕方に小雨が降る、今日しかないと・・・・・・。
                          (最初は水曜日を考えていたが)

     前回の補植から約一週間過ぎたが、まだまだ補植が必要だ おそらく今回が最後の補植となる予定。

             作業開始前                                 ⇒                 作業終了後
          雑草い覆われたひまわり畑                                             雑草もなくひまわり畑が出現

 
         

       今日は女性班を中心にひまわり畑の草取りをお願いしたが、一番雑草が生い茂っていた畑がご覧のようにきれいになった。

      天気が曇りだったのも、午後小雨が降ったのも幸い。


  

   ”これは何だろう ? ” と思ってくれる人が現れると
                          大成功なのだが。

 

      帰り道、思ったより早く雨が降りだしてきた(お湿り程度)が、これで立ち枯れの心配がなくなった。



        竹林の整備

       打合せ後男性班は竹林へ移動

      雨は降らなかったが生命力の強さを感じる、つい二か月前はきれいだった竹林も ススキ等の雑草等に覆われ見る影もない。


       今回、刈払機でトラブルが発生した。

      エンジンがかからない、3~4台原因がわからない為必死になってエンジンをかけたがダメ。

      ようやく一台がエンジンがかかり一安心と思ったが、白煙が少々でたので燃料がちがうのではと・・・?。

      軽油と混合油の入れ違いであった。

      すべての、刈払機機の油を入れ替えて事なきを得たが、

       小屋に置いてあるのは軽油、皆がわかるように耕運機用と書いておく必要がある。
         (近日中に直していきます)

      作業開始前

  


      作業終了後

  


           ちょっと寄り道 


     今朝、弁当を買おうとスーパーの駐車場内で自損事故を見ました。

     どんな人が運転していたかわかりませんが、他人事でないですよね。

             運転には気を付けましょう !。
     

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 静岡地方も梅雨入り宣言 | トップ | 10日後のひまわり畑 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ひまわり畑」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。