里山の農園

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

メジロ & ジョウビタキ & ヒヨドリ

2017-01-09 15:13:57 | ぶらーり ブラブラ
     1 月10日  天気 晴れ 

   ・     アメリカ合衆国とバチカンが117年ぶりに国交回復。
                                          (1984年 昭和59年)
   ・    祝日法において、初めてハッピーマンデー制度が適用された。
                                          (2000年 平成12年)
                                        *参考 wikipedia & 今日は何の日 & etc 



          今年は酉年

    さて酉年と私の位置関係はどうなっているのだろうか ?。

   身近なことで我が家の庭に来るようになった鳥を紹介しよう。




    メジロ




  4~5年前からの付き合い、早朝山桜桃梅の木に一羽だけだったがいつの間にかツガイで飛んで来るようになった

  最初は、木の枝にミカンを置いていたが、部屋から4mぐらいあるのでもっと近くで見たいと思い

  餌を置く台を部屋から2.5mぐらいの場所に置き眺め始めた。

  最初は警戒していたが、だんだん慣れてきたのだろう警戒心が薄れ餌をついばむようになった。

                この二羽、夫婦かな  ?
                         いつも二人で我が家を訪ねてくれる
  

        それと対照的に一人で来て
                 又一人で去っていく
   


  今では鳥を飼う手間が省けて、家から観察でき楽しめる。
  (私は眺めて楽しむ、メジロは餌にありつけ餌場を一か所多く確保できた)

  朝飛んできて約10分ぐらい餌をついばみ飛び去っていく、もっといてほしいが

  メジロは次の餌場へと飛んでいく。




   ジョウビタキ



  こちらは2~3年前から来るようになったが、インターネットで調べたら渡り鳥でおとなしくよくなつくと出ていたが

  全然なついてくれない。

  餌のみかんも、食べたところを見たことがない たぶん 木の虫とか地面の虫を探して食べているのかな・・・?
    回答は(主に昆虫などを食べる、木の実などを食べることもしばしば)

  こちらは、一羽で飛んで来る時間は気まぐれ

          この頭を見るとなんとなく平べったく見える
         




   ヒヨドリ




  こちらは来てほしくないが、現実は人間とヒヨドリの知恵比べ

  遠くの木の枝にとまり仲間に安全か否かを鳴き声で知らせているこれがうるさい、

  又 メジロ用に用意した餌のみかんも食べつくす

  たまりかねた私が追っ払ていたら、今じゃみかんをくわえて持って行ってしまう。

  インターネットで調べてみると、皆困り果ていろいろ対策を練っているみたい。

   我が家の被害は、

  ・サクランボの木(佐藤錦)を植えて数年後、実をつけ一回だけ口に入ったが以後、ヒヨドリの餌となった

  餌がないと、サクランボの花まで食べてしまう。
   (今じゃ、サクランボの木も消えた)
  
  ・次に キンカン こちらは現在格闘中・・・・!。

       これを黙っていらりょうか
              もしあなたが、被害者だったら・・・?
 

   キンカンの木に網をかぶせ安心していたら、隙間から入ってキンカンをつついている。

   追っ払ったら、あわてて逃げ惑うのだがちゃんと逃げ道を調べておいたのであろう網をすり抜け

   逃げて行った。

   ふつうはこれに懲りてこないのだが、私の目を盗んでキンカンを突いている
    (収穫量の1/3は鳥のエサ)
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初詣 | トップ | どんど焼き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ぶらーり ブラブラ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。