里山の農園

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

クリスマスローズ

2017-03-15 11:11:19 | ぶらーり ブラブラ
      3 月15日  天気 晴れ 

   ・      ドイツ統一: ドイツ最終規定条約が発効、統一ドイツが完全に主権を回復。
                                                    (1990年 平成2年)
   ・      静岡県東部地震発生(最大震度6強静岡県富士宮市(フジノミヤシ)で震度6強を観測した)。
                                                    (2011年 平成23年)         
                                                        *参考 wikipedia & 今日は何の日 & etc 






         一週間ぐらい前の静岡新聞に 浄土宗 光蓮寺の クリスマスローズの記事が出ていた。

        近くにあるにでついつい見に行くのが後回しとなった。

        天気も良し、自宅からお寺まで歩いても距離にして約2㎞強、途中津波避難訓練での集合場所を通り一路目的地へ。

         クリスマスローズの見物には先客がいたので、すぐ隣にある 早咲きの桜の里へ足を運んだ。

        12月にヒマラヤ桜が咲いていたが、他に数種類の桜が植えてある。

        今がちょうど見ごろの桜が何種類か、目に留まった。





         ヒマラヤ桜を見物に来た時見かけた桜を管理してる人がベンチに座っている。

        挨拶をすると、サクラの説明をいろいろとしてくれた。

        その一つを紹介します。

         ・サクラの殖やし方

        ツギギは難しいらしい、この人のやり方は
   
        枝の途中の皮をむき、そこに水苔をまき根が出るのを待つ 根が出たら切り取って植える

        実施時期は新芽が出るころが良い。

        この時期は気に勢いがあり確率が良い

        一度は試してみる価値あり。

         クリスマスローズを見物していた老人達(女2人、男1人)が合流して園内の桜見物

        焼津から来たらしい、この人達も静岡新聞を読んで3月中旬が見ごろと書いてあったので連れ立ってきたという。

        サクラ談義が弾み、島田市役所のすぐ近くに珍しい桜があるという、その名も”帯サクラ”と名付けたとのこと

        写真を見せてもらったが、行ってみたくなる桜だった。


          大寒サクラ    
                      啓翁サクラ
                                    寒緋サクラ
  

                 ヒマヤラサクラは初春真っ盛り


                                  椿の花も

 


    散歩の途中 つくしが頭を持ち上げ春を呼び寄せて
                        サルノコシカケが日陰でひっそりと
                                     銭の花は太陽をいっぱい浴びて
  



         約一時間桜見物の後、クリスマスローズを見学

 


 

          スイレンならぬ、クリスマスローズの花を浮かべて
                           楽しむとは優雅だなあ・・・・

  

       
        
『散歩』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花見見物 | トップ | アーモンドの花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。