お墓と向き合い生死を見つめ直すブログ~富山のお墓レスキュー隊 亀山龍厳~

お墓を建てる石工職人の立場から、お墓について、どんな想いでお墓を建てているのか、などを書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

どこの石屋でもそろそろ『春のお彼岸セール』を始めると思いますが。

2017-02-12 08:21:51 | お墓
お墓を建てるのは暖かくなってからがいい。
お彼岸セールで契約しても
時間があるなら慌てて建てるのはオススメできない。


◆春のお彼岸セールとは
もうすぐ春のお彼岸セールがいろんな石屋で行われます。

春のお彼岸セールとは、

『春のお彼岸に向けてお墓はどうですか?』
って感じの
「冬の間は仕事できなかった石屋のテコ入れ」です。


◆慌てなくていいなら建墓は暖かくなってから
お彼岸セールでご契約しても、
すぐにお墓を建てないといけないわけではありません。

いい施工をしたいなら気温が暖かくなってからオススメします。

気温が5℃以下になると
セメントやボンドの硬化が鈍くなります。
それがエフロレッセンス(白華現象とも言う。以下エフロ)を起こす引き金になります。


◆エフロの汚染
エフロの困ったところは2点あります。

・見た目が非常に汚くなる。
・エフロが出た箇所はもろくなる。

エフロがでるセメントが弱くなっている処でもあります。


◆どうしたらエフロがでないのか
エフロはセメントの宿命のような面もありますが、
・環境(気温)
・素材
・施工
の3つをより良いよモノにすることで抑えることができます。

『寒い時期に施工をしない』というのはこの3つのうちの1つである『気温』を整えることになります。








大切な人が眠るお墓です。
そしてこれから数十年付き合っていくことになるのです。
どうしても慌てなくてはいけない理由がないなら
あたたかくなってから良い施工をして欲しいですよね。






関連記事
冬にお墓を建てない理由

いたるところで見る白い悪魔。エフロ現象。白華現象。

雪が少ないからといって慌てない方がいいと思います。







富山のお墓レスキュー隊 隊長 亀山龍厳










ここから告知です。

====================

3月18日に朝活@呉西さんで
お墓に関するお話をすることになりました。

日時:3月18日(土)7時15分~8時45分ごろまで

大まかなスケジュールは以下の通りです。
【タイムスケジュール】
7:00~受付
7:15~自己紹介開始
7:30~朝活本編
8:45~終了

話す内容はまだ決めていませんが、
以前、朝活@富山さにゃ滑活さんではこんなことをお伝えさせていただきました。

富山朝活でお墓の話をすることになりました。

ちょっと長めのプレゼンのやり方 ~富山朝活講演のお礼~

うらやましがる時間があるなら数をこなせ

滑活でお墓のお話をさせていただくことになりました。

いざ自分で講演をするときに注意すること。~滑活(なめかつ)講演会のお礼~

私が人前で話をするときに大切にしていること



*聞いてみたいこと、話して欲しい内容がありましたらご連絡いただけるとありがたいです。

info☆e1483.com (☆を@に変えてメールしてください。)

====================









お墓の疑問質問がありましたら、メールで受け付けております。
ブログでお答えしますね。(個人的なことは伏せて)
→ infoe1483.com (マークを@に変えてください)

自己紹介はこちらです。

Facebookやっています。友達申請大歓迎です。メッセージ付きだと嬉しいです。

ホームページ いい石屋さん.com はこちら
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ばあちゃんに教えてもらった... | トップ | 抱っこと半纏 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。