お墓と向き合い生死を見つめ直すブログ~富山のお墓レスキュー隊 亀山龍厳~

お墓を建てる石工職人の立場から、お墓について、どんな想いでお墓を建てているのか、などを書いています。

専門家の知識はタダではありません。聞けば教えてもらえると思わないでください。

2016-10-12 04:40:30 | お墓
専門家の知識はタダではありません。
ちょっとくらいなら教えてもらえるとは思わないでください。


といいつつ、私は電話で質問されたら答えてしまいます。
だってお墓のことってどこで聞けばいいかわからないだろうし、
やっぱり困っているなら助けてあげたいと思ってしまうのが人情です。


それでも聞き方ってものがあるよね。

その知識を得るのに
どれだけの労力が払われているのか
どれだけの時間をかけてきたのか
どれだけの人に協力してもらい
どれだけの経験をしてきたか。
それを想像して頂きたいのです。



それと「聞いてみて、良さそうならお前で決めてやる」みたいな聞き方されると
マジで嫌になる。
勘弁してださい。
そんな人とは一緒に仕事したくありません。
こちらから丁寧にお断りさせてただきます。
帰れ!!こんちくしょう!!


そんな人からの電話のために
仕事の手を止めるのもイヤなんです。


ですからもし電話で質問されるなら
まずは名を名乗り、
今電話をしていい状況か確認して、
それから要件を伝えていただきたいのです。

それくらい私から求めても失礼ではありませんよね?
今どきの小学生でもできることです。


特に名前も名乗らず、
いきなり要件から切り出されると
やはりいい気はしません。


私は現場で忙しいので
一度お電話いただいたくらいでは望まれてもいない営業なんかしませんから
安心して名乗ってください。

できれば人と人としてお付き合いさせてください。



本気で営業してくるところでしたら
電話番号がわかった時点で住所がわかるシステムくらい持っていますよ。
そして後日、さりげなく営業をかけてくるのです。

まるで偶然通りかかったみたいな顔をしてね。


私はあなたと信頼に基づく誠実な関係を築きたいと考えています。

今回は乱暴な書き方をした部分もありますが
私が言いたいのはそれだけです。



基本的に、お値段や詳しいことはお墓を見せていただかないと
正確にはお答えできません。
「大体でいいから」って言われてお答えできるのは本当に「大体」な答えです。



以上のことをご了解いただいた上でご連絡いただけますと
私も『良いお墓を建てる職人』として自信の持てる解答をして差し上げられると思っています。
少なくとも私ができる全知識、全経験を持ってお答えいたします。
お時間いただけるなら調べたりもいたします。


本当はお電話いただけるってうれしいんですよ。
本当は興味持っていただいてうれしいんですよ。
本当はご縁をいただけただけでうれしいんですよ。


だからこそ今回の内容を書かせていただきました。



これからもよろしくお願いいたします。




追伸:メールで質問いただいてもお答えしております。
→ infoe1483.com (マークを@に変えてください)



これを書いたのは
富山のお墓レスキュー隊 隊長 亀山龍厳でした。



お墓の疑問質問があったら、メールで受け付けております。
ブログでお答えしますね。(個人的なことは伏せて)
→ infoe1483.com (マークを@に変えてください)

自己紹介はこちらです。

Facebookやっています。友達申請大歓迎です。メッセージ付きだと嬉しいです。

ホームページ いい石屋さん.com はこちら
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分の想いを表現するのに、... | トップ | ちょっと長めのプレゼンのや... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。