お墓と向き合い生死を見つめ直すブログ~富山のお墓レスキュー隊 亀山龍厳~

お墓を建てる石工職人の立場から、お墓について、どんな想いでお墓を建てているのか、などを書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

簡単に自分の想像と限界を超える方法

2016-11-12 05:14:12 | 日記
自分の想像と限界を超えたいとき
「それはムリ」とか
「ホントに面白いの?」っていつも思っているようなことに
全力で体当たりしてみるといい。



大切なのは、『全力で』というところ。



いい大人であるからこそ
カッコつけないで全力でやるべきなんだ。



金沢でそんな体験してきた。

金沢の料亭壽屋さんで芸妓(金沢では芸者と言わず『げいぎ』と呼ぶ)遊びをさせていただいた。

全力の芸妓遊び(笑)


この写真では背中を丸め、手元ばかり気にしているけど、
このあと、芸妓さん(18歳)から目をそらさずに叩いてみました。

これが楽しい!
太鼓の達人よりもよっぽど面白い。

めっちゃ真剣に遊んだし盛り上がった。



普段は酒も飲まない。
タバコも吸わない。
ギャンブルもしない。
家と会社と墓地の往復のみ。


こんな遊びも面白みも余裕もない私は
当然、料亭に行こうとも思わない。
芸妓遊びしてみようなんて発想もない。


でもかさこ塾でできたご縁で
今回壽屋さんにお邪魔した。

全力で楽しんでみた。

そしたらこんな感じになった。

お酒飲んでないのに(笑)


新しいご縁もできた。

大阪からいらっしゃいました。



昨日まで想像もしていなかった自分に出会えた。

自分で作った価値観なんて
ホントはいつでも壊せるんだ。

足枷は自分で作っている。
限界は自分で決めている。

自分の想像と限界を超えて
本当の自由を手に入れたければ
『泥臭いくらい全力で挑むこと』が
必要なのだ。


それ意外に自分の人生を楽しむ方法なんてない。







今回はかさこ塾@富山で同期だった山縣さんのご縁で
金沢料亭 壽屋さんにお邪魔いたしました。

金沢料亭 壽屋

ちなみに「芸者(金沢では芸妓)を呼べる日本料理屋を料亭」と呼ぶそうです。
ですから京都、東京、金沢、新潟など
芸者(芸妓)がいる限られた地域にしか料亭はありません。

さすが料亭。
お料理が絶品でした。

のどぐろの焼き物


金沢の郷土料理じぶ煮


ごま豆腐の天ぷら







これを書いたのは
来年も絶対にやって欲しいと思っている
富山のお墓レスキュー隊 隊長 亀山龍厳でした。



お墓の疑問質問がありましたら、メールで受け付けております。
ブログでお答えしますね。(個人的なことは伏せて)
→ infoe1483.com (マークを@に変えてください)

自己紹介はこちらです。

Facebookやっています。友達申請大歓迎です。メッセージ付きだと嬉しいです。

ホームページ いい石屋さん.com はこちら



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サギ写真を撮ってはいけない... | トップ | あなたは「あいうえお」と言... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。