お墓と向き合い生死を見つめ直すブログ~富山のお墓レスキュー隊 亀山龍厳~

お墓を建てる石工職人の立場から、お墓について、どんな想いでお墓を建てているのか、などを書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いろんな人がいるから自分に気付ける

2016-10-11 02:55:07 | 日記
必要なものは案外身近にあることが多い。
だから本当の意味で自分を知っていれば、
誰とも交わる必要はない。

でも自分で自分のことがなかなかわからないのが普通だし、
だからいろんな人に会うのが楽しい時期もある。

どこか他所に探しに行って、
遠くの気になる人に会ってみて、
「あーでもないこーでもない」って試行錯誤して
やっと落ち着く。

そして振り返ってみると
「あぁ、なんでこんな簡単なことに気付かなかったんだろう」ってなる。
「あれは無駄な時間だったのかな」って思うときもある。



でもそれは違う。
やっぱり自分だけで考えて気付いたものと、
ためになろうが無駄になろうが外部から刺激を受けて気付いたものは
その強さが違う。


青い鳥を探しに行く旅はやっぱり必要なのだ。


この世には二種類のものしかない。
自分であるものと
自分でないものだ。

自分という境界線をハッキリするためには
自分でないものが必要だ。


慣れ合いたいわけでも
誰かについていきたいわけでもない。

ただ私が私であるためには
絶対にあなたが必要なのだ。












これを書いたのは
富山のお墓レスキュー隊 隊長 亀山龍厳でした。



お墓の疑問質問があったら、メールで受け付けております。
ブログでお答えしますね。(個人的なことは伏せて)
→ infoe1483.com (マークをに変えてください)

自己紹介はこちらです。

Facebookやっています。友達申請大歓迎です。メッセージ付きだと嬉しいです。

ホームページ いい石屋さん.com はこちら
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大きな幸せと小さな幸せ | トップ | 自分の想いを表現するのに、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。