お墓と向き合い生死を見つめ直すブログ~富山のお墓レスキュー隊 亀山龍厳~

お墓を建てる石工職人の立場から、お墓について、どんな想いでお墓を建てているのか、などを書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『喪中』と『忌中』の違い

2017-01-04 17:24:55 | お墓
身近な人や大切な人が亡くなった人は、
一定期間、外出や社交的な行動や、日常生活で行われる儀式を避ける習わしがあります。
その間は慶事などを避け、故人の冥福を祈りつつましく生活を送ることとされているのです。

この状態を『喪に服する』と言います。

また喪に服している期間を『喪中』と呼びます。


◆一般的な喪中期間
一般的には身近な人が亡くなってからの一年間を『喪中』としています。

室町時代以前に作られた「養老令」や、
江戸時代にまとめられた「服忌令(ぶっきりょう)」という法令を起源とする説や、

日本土着の信仰や神道、中国伝来の儒教などの考えを取り入れたという説など諸説あります。



現在は「みんなこうしているから」「昔からこう言われている」というような理由で喪に服していることも多いようです。



◆忌中とは
近親者がなくなってからすぐの期間を『忌』といいます。

「忌」の間は『故人のための祈りに専念する期間で、死の穢れが身に付いている期間』とされています。

これは神道や儒教の影響により定着した考え方で、
「死」を「穢れ」としてとらえ、
穢れが他に伝染しないようにするため外出などを控えるとされる期間です。

お祝いごとに穢れを持ち込まないために
忌中は『一切のお祝い事を慎むべき』とされています。

一般的には四十九日の法要(七七日忌)を『忌明け法要』または『満中陰法要』を持って忌明けとしています。



*喪中や忌中は縁故者との関係や宗派によって大きく異なる、とする考え方もあります。



◆喪中とする縁者の範囲
一般的には
父、母、兄弟、姉妹、子、義理の父母
までとします。

祖父母、義理の兄弟姉妹
については、地域や個人の考え方によります。


◆喪中に避ける儀式:禁忌事項
喪中は以下のことを避けるべき、とされています。
(一部地域によって異なります。)

・正月(年始)を祝うこと。(年賀状のやり取り)
・慶事の出席
・慶事の執り行い
・殺生を行うこと


◆避けるべき(とされている)慶事
現在、喪中(忌中)に避けるべきとされている慶事は2つあります。

・正月のお祝い
・結婚式


◆正月のお祝いについて
めでたいとされる「正月のお祝い」ですが、喪中は控える方がいいとされています。

具体的には正月飾り(角松、玄関飾り)や年始のあいさつ回りなどです。

神社へのお参りを避けるのは、「喪中」ではなく穢れが残っているとされる『忌中』です。

しかし初詣は喪中でも避けるべきと一般的には解釈されています。

*「鳥居をくぐらなければお参りしてもいい」という話もありますが、根拠は不明です。


◆結婚式、結婚披露宴について
『忌中』は結婚式、結婚披露宴に出席したり、執り行ったりすることを避けるべき、とされています。

ただ最近は
・式場の予約
・出席者への配慮(すでに予定を空けていただいている)
などの理由で予定通りに結婚式を執り行うことも増えてきているそうです。

*本人同士で決めることなく、両家で話し合い、しっかり了解を得るべきであることは言うまでもありません。


結婚式や披露宴の出席についても「忌中は避ける」とされていますが、
当事者で話し合って決めるといいでしょう。


◆その他
喪中、忌中関係ないもの
・子供のお祝い(七五三、入学式、成人式)
・クリスマスやお年玉
・お中元やお歳暮(紅白の水引などは避け、質素に行うとよい)

忌中は避けるべきとされること
・引っ越し
・旅行


◆お墓について
富山県では『四十九日に納骨を行いたい』という考え方があります。

ですから『四十九日までにお墓を建てたい』という要望が結構あります。

ただその場合、
・墓地の選定、確保
・石材店の選定
・墓石の選定、作成
・墓石(および付随する工事)の施工
をかなりの短期間で行う必要が出てきます。


施工時期や施工内容、他のお客様との兼ね合いもありますが、
石の立山ではしっかりとした施工を保証するために
最低『4週間~5週間程度(30日前後)』の期間をいただいております。

ただしこの期間に打ち合わせ期間は含まれておりません。
(ご契約から30日前後とお考えください。)

四十九日にご納骨をお考えの場合は、できるだけ早い時期にお声掛けしていただければ幸いです。






富山のお墓レスキュー隊 隊長 亀山龍厳




お墓の疑問質問がありましたら、メールで受け付けております。
ブログでお答えしますね。(個人的なことは伏せて)
→ infoe1483.com (マークを@に変えてください)

自己紹介はこちらです。

Facebookやっています。友達申請大歓迎です。メッセージ付きだと嬉しいです。

ホームページ いい石屋さん.com はこちら


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人生という無理ゲーを攻略す... | トップ | 身体を冷やさないために試し... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

お墓」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。