江戸前ネギ巻き寿司

オタク一匹の日常を綴る。
※各種作品のネタバレを含みます。
※最近は多肉植物・サボテンの観察日記的な要素も。

最近の戦利品-To LOVEる ダークネス 17 限定版。

2016年12月07日 21時50分44秒 | To LOVEる
 ども、江戸です。今日は最近の戦利品について語ってみましょうかね。


●To LOVEる ダークネス 17 DVD付予約限定版(漫画・矢吹健太朗、脚本・長谷見沙貴)。

     
 パッケージは通常版の表紙絵。これだけ見ると『BLACK CAT』のようでもある。あと、金髪にピンクを加えた塗り方は『パニポニ』を思い出すなぁ。


 そしておまけのポストカード。

     
 今回は3種類。1枚はアニメのアイキャッチだけど、他の2枚は無印のエピソードをイラスト化したものですね。今の絵柄だと当時よりもエロい。


 単行本の本体。

     

 連載時からの変更については、ヤミの台詞が1ヵ所だけ変更になっている所しか気付かなかった。まあ、連載の時点で、「好きなのはクラスの人?」と聞かれて肯定していたのは事実と違っていたから(当初は誰なのかぼかそうとしたのだろうけれど)、そこを曖昧な返事にしたのは正しい判断だ。
 なお、恒例の鉛筆画は籾岡と美柑の2枚でした。


 最後にOVA。

     
 内容についてはリトと春菜が事故チューしちゃうエピソードですが、割と原作通り。ただ、原作には無いパンチラは結構ありますね。リトが回想する中学生の頃の春菜のシーンなんて、数秒しか無いのに2回もパンチラを入れたスタッフの執念には吹いた(笑)。
 あと、エロシーンでリトが●●に接触している所は、角度の関係で見えてなくても光の修正が入ってしまうのが残念ですねぇ。そもそも、この描写は原作には無かったので、修正が入るくらいなら無理矢理入れなくても良かったのに……。スタッフが頑張り過ぎちゃったか。音声もキューオクトパスの触手の音が完全にAVで聞いた事があるような感じで笑った。本気出し過ぎ。
 つか、キューオクトパスの声は本渡楓かよ!? 他では主演クラスもやっているような人なんだから、もっとちゃんとした役をやらせてあげて……!(笑) 三期があったら、何かレギュラー役を貰えたりするのかしらねぇ?
 というか、OVAの続きがあるかどうかも気になる所ですなぁ……。とにかく、もっとネメシスを見たい。


 じゃ、今日はここまで。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日のつぶやき-アリスの恩... | トップ | 今日のつぶやき-リアルネコ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (popo)
2016-12-08 01:23:23
今巻でブラックキャットが殺し屋引退しますが、次登場する時は原作通りのチャラいキャラになってそう(笑)
Unknown (江戸まさひろ)
2016-12-08 22:57:00
popo 様

>今巻でブラックキャットが殺し屋引退しますが、次登場する時は原作通りのチャラいキャラになってそう(笑)
次に登場した時は、スヴェンも一緒なのだろうか……。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

To LOVEる」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。