江戸前ネギ巻き寿司

オタク一匹の日常を綴る。
※各種作品のネタバレを含みます。
※最近は多肉植物・サボテンの観察日記的な要素も。

今日のつぶやき-前回の展開は切り捨てていくスタイル。

2017年03月06日 23時26分56秒 | 今日のつぶやき
 ども、江戸です。今日もつぶやいてみましょうか。


●前回の展開は切り捨てていくスタイル。
 『風夏』の9話は、小雪が歌えなくなっていた問題がいつの間にか解決していて吹いた。しかも、優と暫く連絡を取らない方がいいという事務所からの指示も完全に無視しているし。この辺はもうちょっと引っ張ると思ったのだけど、1クールではそれをやっていられるほど尺が無いのか? それとも原作もこんな感じなのだろうか……。

●リビングデッド。
 『リトルウィッチアカデミア』9話は、偶然とはいえ魔法での死者蘇生が成功する事もあるという、なんでも有りの世界観なんだなぁ……と再確認。でも、校長と父親の再会と別れのシーンは感動的だったわ。ところでこの父親の声の演技って、ちょっと青野武さんを思い出す。もしも存命していらこの役をやっていたのかも……。
 あと、アッコが死者の存在を誤魔化す為に、急遽ショーに見せかけておひねりまで得ていたけれど、ああいう芸人の才能もあるのだな……。つか、昔見たシャリオのショーを模倣していた部分もあるのかしら?

●ぽちゃフェチ。
 『正宗くんのリベンジ』9話だけど、愛姫様はデ●専か。もしかしてあの大食いも、好みのタイプと同じ体型になりたいという願望が無意識に働いているのかしらねぇ……?

●ナンバーナナ。
 昨日CSで放送していた『ウルトラセブン』を4話までを録画していたのだけど、今日になって視聴。たぶんまともに観るのは20年ぶりくらいだわ。で、エレキングが出てきた回だけ残して消す。初期は怪獣がほぼ出てこなかったり、等身大の姿のセブンが屋内での戦闘をしていたりで、なんだか地味だなぁ……。そういえば、子供の頃も『ウルトラマン』と比べると微妙に感じていたという記憶がある。エレキングとか一部の敵のデザインは秀逸だけど、全体的には好みじゃないのが多いのよね。
 つか、クール星人の口ってそこにあるのぉ!? ガシャポンのフィギュアを持っているけれど、体の下の方にある管みたいなのが口なのだとずっと思っていたわ……。実際には尻尾なのか……?

●べるぜバブ。
 フィギュアと言えば、昨日『真・女神転生』のベルゼブブのフィギュアを定位置から移動させたら、その後「大量の蠅が発生したのでそれを退治する為に殺虫剤を噴霧しまくる」という内容の夢を見た。夢は記憶を整理する効果があるという説もあるけれど、あのフィギュアの記憶が影響したとしても、正直モンスターとしてのベルゼブブは本物の蠅とはあまりイメージが直結しないのだけどなぁ……。それでも夢に見るのだから脳の働きってファンタジーだ。

●しおしお。
 先週植え替えた鉢植えは特に問題も無く……という訳でもなく、サブコリンボサの下葉がしおれてきたような……。まあ、多肉植物って環境が変わると不要な葉っぱを枯らして他に栄養や水分をまわす性質があるっぽいので、それと同じ現象なんだろうけれど。実際、レズリーと子宝弁慶草も買ってきてからすぐに下葉が枯れたし。ただ、植え替え直後にダニ対策で薬液とかをかけているので、その水分で根腐れの可能性もちょっとある(現時点では全体に拡がる感じじゃないので、大丈夫っぽいが)。ともかく、今のところはこれ以外にはハダニの再発生も確認されていないし、実に平和。
 そしてふと気が付くと、内裏玉のサイズに対して鉢が小さく見える。で、確認してみたら、ちょっと曲がっていた胴体が比較的真っ直ぐになって、上の方に伸びているっぽいな。ダニ対策で水分を多目に与えているから、それが原因で徒長したのかな? それにしたって、植え替えから3週間足らずで鉢が小さく感じるほど伸びるってのは予想外だが……。
 う~ん、面倒臭いから2年くらいは植え替えしなくてもいいかな……と思っていたが、このペースで育つのなら秋にでもまた植え替える必要がありそうだな……。でも、ダニにやられていた苗に成長が見られるのは回復してきている証だから喜ばしい。金鯱にも新しい棘が生えてきたっぽいしなぁ。

●最近の戦利品。
 『週刊少年ジャンプ』第14号。
・ドクターストーン-原作・稲垣理一郎、作画・Boichiによる新連載。何故か全人類が石化してしまうが、数千年後まで意識を保っていた主人公とその友人だけが復活してサバイバル生活を始める……という話。しかし、石のまま数千年って、カーズ様でも考えるのをやめるレベルだな……。本当に人類の精神力で耐えられるのか? そんな疑問はあるものの、話自体は面白いと思う。でも、絵柄は青年誌向けだなぁ。
・ワンピース-やはりカポネはマムを裏切るか。しかし、ルフィと手を組むのは……。結局は物別れになりそう……。
・腹ペコのマリー-あ、男の姿には戻るのね。でも、その時の人格は姫様だと……。『君の名は。』の変化球って感じの設定だな。
・左門くんはサモナー-アンリさんは人命に配慮するまでになったのか……。悪魔だけどええ娘(婆)や……。
・ホロの留学記-『ジャンプ』で「孕ませろ」なんてエロ漫画みたいな言葉がでるとは……。
・約束のネバーランド-ノーマンは本当にここで退場なのか……?
・U19-国家転覆を企んでいる組織の次の目的が担任を学校から追放するって、やる事が小さい……。どうしてもそうしなければならないほどその担任に特別な何かがあるのならともかく、そうじゃないのなら別の先生が赴任して来るだけで何も変わらないのでは……。つか、この集団が仮に国家の転覆に成功したとしても、政権運営をまともにこなす事が出来ずに、国が混乱するだけになりそう……。なんか考え方が幼い気が。
・ゆらぎ荘の幽奈さん-生前の幽奈さんは、今よりもよっぽど幽霊っぽい陰気さなんですけど(笑)。
 まあそんな感じ。



 じゃ、今日はここまで。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日のつぶやき-実質熊の勝利。 | トップ | 今日のつぶやき-イベントの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。