江戸前ネギ巻き寿司

オタク一匹の日常を綴る。
※各種作品のネタバレを含みます。
※最近は多肉植物・サボテンの観察日記的な要素も。

今日のつぶやき-蛍の唄。

2017年06月16日 23時21分13秒 | 今日のつぶやき
 ども、江戸です。今日もつぶやいてみましょうか。


●蛍の唄。
 『サクラクエスト』の11話は、前回壊れた石像が冒頭でいきなり直っていて吹いた。ドク謹製の接着剤は便利だなぁ!?(笑) ただ、祟りを連想させる現象は続いていたのだけど、その原因はやはり婚活ツアーに参加していた女性の元彼だったのね。しかも、見た目の厳つさからは想像できない程なんか弱々しいなぁ!?(笑)
 それにしても、サンダルさんの曾祖母って間野山出身だったのか。だから彼はこの地へとわざわざ来たのだなぁ……。今回は凛々子メイン回のようでいて、彼が半分くらい持っていった感があるな。
 あと、凛々子が歌っているシーンを見て、何故か『ゴジラ対メカゴジラ』のキングシーサーを目覚めさせる唄を思いだした(笑)。古くから伝わっている唄の割には、ちょっと現代的(当時の)な所とかが似ているかもしれない。まあ、こっちは鎮魂歌で込められた意味は真逆だと言えるが。

●痺れ。
 以前椎間板ヘルニアを患った時に、左足の親指に麻痺が生じていたんだけれど、いつの頃からかあまり感じなくなっていた。でも、最近になってた、何かの拍子で一瞬だけ「ビリッ」って来る事が増えたな……。
 これはヘルニアが再発しかかっているのだろうか……。最近、眠っている時に脚が攣ったりする事も増えたし、なんか怖いわ……。

●除湿。
 ふと気が付くと、多肉植物「鷹の爪」の葉の付け根がうっすらと茶色っぽく。やべっ、腐りかけてる!?と思い、取り敢えず風通しの良い場所に置いて乾燥しやすいようにした。
 この「鷹の爪」は調べても詳しい育て方を紹介しているサイトが殆ど無いのよね。で、取り敢えず直射日光には弱いらしいという事が分かったので、レースのカーテン越しにしか日が当たらない場所へ置いていたのだけど、それだけに水をやった後に乾きにくかったらしい……。
 それでも、他の多肉植物が1週間に1度程度の水やりなのに対して、「鷹の爪」は2週間に1度くらいにしていた。しかし、それでもまだ多かったか……。
 で、似たような姿をした「十二の巻」なんかは3週間に1度くらい、しかも少量の水でいいらしいので、それと同じようにした方がいいのかしらね……。いずれにしても、「十二の巻の葉が茶色くなるのは水のやり過ぎ」と書いてあるサイトがあったけれど、「手遅れ」とまでは書いてないから、まだ大丈夫なのだと信じたい……。
 つか、日焼けのパターンもあるらしいんだが……。どちらを信じればいいのだ……。確かに最近、いつもよりも日の当たる場所に置いていたし、変色しているのは葉の外側の日の当たる部分だけだし……。生え際で色が薄い所だから余計に日光に弱かったというのも有りそうではあるが……。
 あと、素焼きの鉢の表面にカビが生えていて吹いた。素焼きの鉢って、鉢の中の土の水分が表面に染み出して来るのでカビが生えやすいとは聞いていたが、マジなんだなぁ……。そこそこ日光には当てていたつもりだったが、この季節は湿度が高いから乾燥が不完全だったか……。

●最近の戦利品。
 『漂流系女子高生』第1巻(えのきづ)。
 修学旅行に来ていた3人の女子高生がホテルで眠っていたら、何故か見知らぬ無人島で目覚め、サバイバル生活を送る事になってしまうという……。パジャマ姿だったのに、いつの間にか制服に着替えさせられていた辺り、何者かによって送り込まれたの間違いないけれど、3人の内の1人がアイドルだという事を考えると、かなり質の悪いドッキリ企画の類なのかね……。何処かにカメラが仕掛けてあって、裏社会の出資者だけが視聴できるようになっているとか……。
 で、特に接点もなかった3人が失敗を繰り返しながらもなんとか協力して生き延びて来た訳だけど、この巻の最後では4人目が流れ着き、不和を誘発しそうな空気が……。これはどうなるのやら……。



 じゃ、今日はここまで。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日のつぶやき-ママさん17歳。 | トップ | 今日のつぶやき-トナカイ?... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。