江戸前ネギ巻き寿司

オタク一匹の日常を綴る。
※各種作品のネタバレを含みます。
※最近は多肉植物・サボテンの観察日記的な要素も。

今日のつぶやき-パンツじゃないから恥ずかしくないもん(そもそも人間じゃないし)。

2017年04月05日 22時31分06秒 | 今日のつぶやき
 ども、江戸です。今日もつぶやいてみましょうか。


●パンツじゃないから恥ずかしくないもん(そもそも人間じゃないし)。
 『フレームアームズ・ガール』の1話は、『武装神姫』みたいな物かと思っていたのだけれど、OPの開始直後に縞パンが出てきて吹いた。実際には『ストライクウィッチーズ』だったか(笑)。その証拠に島田フミカネも関わっているしな。取り敢えず、キャラの可愛さは今のところ今期1番かもしれない。
 あと、プラモ要素や仮想空間でのバトル要素もあって、『ガンダムビルドファイターズ』を思い出す。で、バトル時のCGは案外悪くない感じなので、こちらも楽しめそうですな。
 それにしても、声優陣は日笠陽子以外の全員名前を知らないという、新人ばかりの構成だったけれど、違和感のある演技の人は特にいないですね。最近は新人声優でも明らかに棒演技の人は減ったなぁ……。つか、轟雷の人は最初高橋李依かと思ったわ。

●お爺ちゃんと少女。
 『アリスと蔵六』の1話は、老人と謎の力を持った少女の交流が面白い。なので、バトルシーンのCGは割と酷かったけれど、そこは大した重要じゃないので許せる範囲ですな。
 それにしても、原作者の今井哲也って『月刊アフタヌーン』での連載作品は読んでいたけれど、まさかアニメ化に恵まれるようになるとは、当時は全く思ってもいなかったなぁ。つか、作品リストを調べたら『魔法少女まどか☆マギカ アンソロジーコミック』に参加していて吹いた。ちょっと意外だ……。たぶん読んでいる筈だけど記憶に無いや……。
 ところで大塚明夫の爺さん役を聞くと、親父さんと声が似てきたなぁ……と感じる。将来ネズミ男や海原雄山を演じることもあるのだろうか。

●黒ィせーるすまん。
 『笑ゥせぇるすまんNEW』の1話は過去作のリメイクだけど、相変わらず欲望を制御できなかった人間が自滅するというお約束の展開が懐かしかった。
 ところで、喪黒福造の声はお亡くなりになった大平透から玄田哲章に交代しているけれど、現状ではこれがベストでしょうね。でも、個人的には 大平透版の方がねっとり感があって、より胡散臭さを感じられるので好きかも。玄田哲章版はちょっと優しい感じよね。まあ、本来の彼の声質でやればもっと黒く出来る筈だし、ここはあえて明るい感じにしてギャップを狙っている可能性もありそうだけどね。
 あと、EDに高田純次吹いた。どういう経緯での起用だよ?(笑)

●原作通り。
 そういえば『トモダチゲーム』の実写ドラマだけど、メインの登場人物が高校生に見えないのはいつもの事なので仕方がないけれど(ゆとりの人だけは18歳なのでセーフだけど、他は全員20代)、その代わり誰がどのキャラなのかが一目見て分かるキャラ作りだったのにはちょっと感心した。
 あと、マナブくんの表面の素材が安っぽいフェルトっぽい物だったのには笑ったわ。実物だとああいう感じになるのか……。

●最近の戦利品。
 『ガールズ&パンツァー もっとらぶらぶ作戦です!』第7巻(弐尉マルコ)。
 表紙での福田の戦死した感が……(笑)。ともかくそんな訳で、この巻では知波単学園勢が活躍していますね。巻頭カラーでの西隊長のオッパイしゅごい……!
 あと、今回は子供時代の西住姉妹のエピソードが多い感じ。ボコに扮装するしぽりん可愛い……。
 それとミクダヨーのネタがあって相変わらずのフリーダム感でした(笑)。



 じゃ、今日はここまで。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日のつぶやき-嫌過ぎる「... | トップ | 今日のつぶやき-今期の既視... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今日のつぶやき」カテゴリの最新記事