夢で逢えたら

大好きなKinKi Kidsについてのひとりごとを中心に
日々の生活を綴る、ひまわりの日記です。

ZERO感想&日経エンタ

2017-08-04 23:59:24 | テレビ・ラジオ
昨日の映像、もう一度見直しました。
私が思っていた以上に、
ftrは大人だった
年下だからって、
別に子ども扱いしてた訳じゃないですよ!
でも、私が好きになった
あの未成年のftrじゃないんですね。
自分の意見をしっかり持ってるし、
まっすぐな目でそれを話せる。
ただただ惚れ直す為の時間でしたね

とはいえ、トータル約8分は短すぎるだろ!
ロングインタビューって謳ってたけど、
それは嘘でしょ~
完全に誇大広告だったけど、
ニュース番組で枠を頂いたことには、
感謝しなくちゃね。
昼休みに感謝のメールはしましたよ

「日経エンタ」はタイトルだけで泣きそうだったけど、
意外と冷静に読めました。
いつかの取り乱した私とは違いますよ(笑)
光ちゃんの語りが淡々としてたしね。

剛くんの病気が発覚してからの様子で、
ところどころわからなかったことを知ることができて、
すっきりはしました。

ZEROカルチャーと日経エンタを読んで分かったのは、
ftrはホントにビジネスパートナーなんだなってこと
MTVの登場シーン然り、
剛くんから光ちゃんへのお詫びの電話の様子然り、
敬語だもん
それが嫌って言うんじゃなくて、
アイドルもホントに職業のひとつなんだなって、
今更確認した気がします

わたしも同僚とは友達感覚だけど、
仕事中は名字で呼んで敬語です。
外の人から見て不愉快に感じないようにする、
仕事ってそういうものだよね。
だから仕事中のKinKiさん、素敵だな、
私が理想とする、仕事をしてる態度だなって思いました。
そういうところも好き!

平たく言うと、とにかく何もかもいいんだな~
甘々ファンで失礼しました<(_ _)>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加