いいトクホAnnex

「いいトクホ」の別館です。 1日1品を厳選して、旬な情報をお届けします!

エピレーシック杏J編(76日目)

2006-02-07 | レーシック
 寒い日が続いています。昨日は杏J息子の大学の試験日でした。中学校時代は盛岡で過ごし高校は片田舎の寮に入っていたので東京の地理はからっきし駄目な杏J息子なので、大学まで連いて行きました。それにたまたま杏Jの母校だったので、懐かしついでに、、というのもありました。大学の建物はそのままでしたが、周りはかなり変わっていましたね。行きつけのお店もなくなり、喫茶店は名前を変えていたり。。 でも自分の子供が母校を受験するなんて不思議な感じ。 でもあの程度の勉強で合格したら杏J怒るよ~
 さてさて杏Jの眼の様子ですが、しっかりと落ち着いています。物が2重に見える現象も全然気にならなくなりました。ただ確かに近くが見えにくいです。こりゃぁ老眼ですね。 でも眼の周りの筋肉を働かせることによって老眼の進行を食い止めれると聞いているので、トレーニングあるのみです。
知り合いの女性ですが、若い頃は目がすごく良くて何不自由ない生活だったそうです。ところが年齢を重ねるにつれて、遠視と乱視と老眼?(遠視と老眼って違うのかな?)が出てきたそうで、とても大変だそうです。遠くを見るのは不自由ないそうですが、乱視があるためテレビとかも見えにくい。新聞は老眼鏡をつけないといけない、、とか。かなり苦労していると話していました。
レーシックは確かに若い人が受けると、それからの長い人生とても有意義だと思います。でももしかしたら、杏Jのような年頃で受けるのはある意味とっても大事なのでは?もし杏Jがレーシックを受けていなかったとしたら、遅かれ早かれ老眼がでてきて、近視、乱視、老眼と三重苦だったのです。今は遠近両用のコンタクトもあるそうですがハードだと両目で7~8万円くらい、使い捨てソフトだと両目三ヶ月で1万5千円、、、一生使い続けるとなるとものすごい金額になりそうです。杏Jの場合はまだ老眼鏡は作っていません。今はまだこの眼で近くにも焦点を合わせるように努力しています。自然光のもとだと細かい字も見えますが、夜の電灯の光だとかなり見えにくい気がします。そういう時はソフトサンティアをさすと全然見え方が違います。もしかして眼を潤わせておくのも老眼には大事なのかもしれないと思ったりして。いずれにしてもソフトサンティアが役にたっています。来週はもう3ヶ月検診です。いつ行こうかな。。

これからの神戸クリニック・無料説明会の日程です。無料説明会のお申し込みはこちらからどうぞ。

 神戸 三宮(なんと満員御礼!だそうです)
  2006年 2月12日(日) 11:00-13:00
  ホテルオークラ神戸 3F 有明の間
              
 東京 渋谷
  2006年 2月14日(火) 19:00-21:00
  セルリアンタワー東急ホテルB2F 朝霧 
            
 北九州 小倉
  2006年 2月17日(金) 19:00-21:00
  リーガロイヤル小倉 3F 響

 大阪 梅田
  2006年 2月25日(土) 11:00-13:00
  リーガロイヤル大阪 2F ゴールデン 

 東京 渋谷
  2006年 3月5日(日) 14:00-16:00
  セルリアンタワー 東急ホテルB2F 朝霧

 神戸 三宮
  2006年 3月11日(土) 11:00-13:00
  ホテルオークラ神戸 1F 松風
            

(視力の回復経過、過去のブログへはこちらから)

手術費用28万円が、今なら25万!生涯保障レーシックで視力回復

応援クリックお願いします
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チャン・ドンゴンのオージオ... | トップ | 口臭・体臭予防にクロロフィ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ソフトサンティア (にっき)
コンタクトを日常的に使っていると目が乾燥したりしてとても辛いんだよねー。 花粉症の時期なんて特に辛いかな。 だからソフトサンティアという目薬を使ってまっす♪ 涙に近い成分の人工涙液で防腐剤が入ってないので安心 眼科や処方箋薬局でしか買えないところは不.