いいトクホAnnex

「いいトクホ」の別館です。 1日1品を厳選して、旬な情報をお届けします!

エピレーシック杏J編(210日目)

2006-06-18 | レーシック
 もうブログのタイトルに書くのも恥ずかしくなってきた杏Jのエピレーシック術後210日目?つまりジャスト7ヶ月になったわけですね。手術後の杏Jの体験談を書き綴った記事を見ていただき、これから手術を受けられる方からコメントや質問を時々いただくようになりました。皆さん、手術を受ける前の不安や術後の心配など、、杏Jが経験したそのものなので本当に気持ちがよくわかり、「大丈夫、頑張って!」と心の中で叫びつつお返事を書かさせてもらっています、またその方達の手術日の夜などは、「あ~今日受けたんだよね、どうだったかなぁ~」なんてすごく気になったりして。このブログで知り合った、けれどもお顔も知らない方ではありますが、なんか暖かい心のつながりを感じています。
 7ヶ月目の杏Jと言えば、もう●十年も視力が悪かったことはコロッと忘れて視力がいいのが当たり前のようになってきてしまいました。人間というのは本当に図々しいというか適応力がすごいというのでしょうか、我ながらびっくりしています。でも視力が0.05と0.07、おまけに乱視がかなりきつかった杏Jが、ふとしたきっかけで神戸クリニックのレーシック手術を知り、恐る恐る無料説明会に杏J夫と参加して、、手術を受ける決心をしました。やはりこの無料説明会で、経験者の方の体験談、執刀医の医学的なお話、またレーシック経験者が多い神戸クリニックのスタッフの方々のお話はやっぱり聞く価値があると思います。そうやって神戸クリニックへの信頼感が増したって訳です。
神戸クリニックでの近視矯正の手術としては、主にレーシック、エピレーシックが多いようです。レーシックの中でもこの頃はウェーブフロントレーシックiconという手術方法も提供されているようです。人間の角膜には、近視や乱視とは別にぼやけの原因となる歪みがある場合があります。ウェーブフロントは、その歪み(収差)を計測し、調整する技術です。これにより、夜間の瞳孔径が大きく、夜間の見えにくさが懸念している方や、 より精度の高い視力を求められる方でも、安心して手術が受けられるようになるそうです。レーシック希望者のうちで2%~5%程度の人がこのウェーブフロントレーシックが必要になるようです。
 杏Jが受けたのはエピレーシックiconでしたが、レーシックの世界も日々進歩しているんですね。
 イントラレーシックという手術法も結構行っているクリニックも多いようですが、神戸クリニックではまだ採用していないようです。これにはいろいろ理由があるようですが、まだ明確な安全性が確認されていないからということです。こういうきちんとした神戸クリニックの姿勢がとても好感が持てて、ついついこうやってレーシックなら神戸クリニックを紹介してしまう所以でもあります。
さて、神戸クリニックはこの春から手術費用38万円が25万円というキャンペーンを行ってきましたが、いよいよこの6月30日で終了のようです。30日までに、適応検査を受ければOKです。

無料説明会の日程はこちらです。

 北九州会場【小倉】  
   6月21日(水)リーガロイヤル小倉 19:00-21:00
   3F 「オーキッド」

 大阪会場【中之島】
   第一部
   6月24日(土)11:00-13:00   リーガロイヤル大阪 
   2F『ゴールデン』

   第二部
   6月24日(土)14:00-16:00 リーガロイヤル大阪 
   2F『ゴールデン』

 東京会場【恵比寿】
   第一部
   7月2日(日) 11:00-13:00   ウェスティンホテル東京
   本館B1F『楓』

   第二部
   7月2日(日) 14:00-16:00   ウェスティンホテル東京
   本館B1F『楓』


 
手術費用38万円が25万円になるクーポンはこちらです!
【期間限定】生涯保障レーシックのお申し込みはここから。25万円特別クーポン!


         
(視力の回復経過、過去のブログへはこちらから)

応援クリックお願いします
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« DHCのザクロ種子エキスで女性... | トップ | ロンドン便り by 杏J夫 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL