いいトクホAnnex

「いいトクホ」の別館です。 1日1品を厳選して、旬な情報をお届けします!

エピレーシック(レーシック)杏J編(1か月検診)

2005-12-21 | レーシック
 今日は1ヶ月検診でした。視力は両眼とも辛うじて1.5でした。あんな下まで見えるなんて、不思議な感じです。見え方としては依然として、くっきり見えるのに2重に見えます。 これが乱視というものなのだなぁ、、と毎日面白がっています。手術前の杏Jは近視も乱視もひどかったので、ただぼやけているだけ、、だったから、乱視と言われても実感がなかったのです。
今日は藤岡弘に少し似ている?杉山ドクターの診察でした。杉山ドクター曰く、機械で測定する視力測定ではまだ確かに乱視は残っているとのことです。でも毎回この機械で測定している視力データを見ると、毎週少しずつ良くなっているそうです。だからこれからも少しずつ良くなりますよ、とのことです。そうか、今でも充分に見えるけれども、これからもまだ良くなっていくのか、、と思うと楽しみでもあり、嬉しいですね。エピレーシックというのは確かにすぐには結果が出ないのかもしれませんが、徐々に良くなっていく喜び、楽しみがあり、最終的には大きな感動を得られるのかもしれません。
 さてさて、杏Jが使っている目薬を見て杉山ドクターの顔が「おやっ?」と。 「この目薬はいつから使っていますか?」「2週間前にいただいたものです。」と杏J。「それにしては減っていませんねぇ。もうちょっと一回にさす量を多くしてくださいね。」と言われました。そうか、、ちょっとケチしてたかな?これからはもっといっぱい点眼するようにしま~す。
そういうわけで、これからの目薬は感染予防のクラビットを1日一回。炎症予防のサンペダゾンは今使っているのがなくなったら、フルメトロンというのを使うことになりました。今日一本いただきました。血清点眼はもう使いません。あとはソフトサンティアを随時。。あっ、ソフトサンティアをもらうの忘れた!(杏Jはいつものことなのです。。
 診察が終わって、受付で手術のときに付き添っていただいたスタッフさん達に会いました。久しぶりです。涙涙の杏Jを覚えていてくれて、今や元気いっぱいの杏Jを見てとても喜んでくれました。そんなわけで受付で少しだけ皆さんでお喋りをしてしまいました。こんなところも、神戸クリニックの大きな魅力なのだと思います。一人一人の患者さんに対して、優しく声をかけて親身になってくれるんですね。神戸クリニックさんに行くと、ステキなスタッフの方が明るい対応をしてくれるので、本当に癒されますヨ。
 さてさて今度クリニックに行くのは2ヶ月検診になります。今まで毎週通っていたので、なんかちょっと寂しい感じです。 受付の方も「寂しいですねぇ。」と言ってくださいました。ほんと、不思議に寂しい。。。手術してもう一ヶ月なんですねぇ。
 2ヶ月検診までに、もっと視力が安定していますように、 と願う杏Jに、すかさず杏J夫が「贅沢なのだ!」と諭すのでした。デヘヘ。

(視力の回復経過、過去のブログへはこちらから)

12月中は無料の適応検査予約はこちらです

応援クリックお願いします
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« DHCが今年最後の大キャンペーン | トップ | 1000円お試しセットは今年限... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私も神戸クリニックで (tomo)
2005-12-23 19:46:08
エピレーシックを受けました。この体験談はとても参考にしています。私が受けたのは杏Jさんのおよそ一ヶ月遅れなので、進行状態を知るのにちょうどいいです。
私も1ヶ月経過 (tomo)
2006-01-16 11:37:31
1ヶ月検診に行って来ました。両眼とも1.5とはうらやましい。私は右目の回復は思わしくなく、0.4~0.7を行ったり来たり&2重に見えるという感じです。左目は1.2まで見えました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL