いいトクホAnnex

「いいトクホ」の別館です。 1日1品を厳選して、旬な情報をお届けします!

エピレーシック杏J編(12日目)

2005-12-06 | レーシック
 12日め(術後11日め)の様子。相変わらず遠くはよく見えるが、新聞とか本を読もうとすると結構きつい。どうしても近場が見えにくい。見えにくくて疲れてしまうので、あまり読む気がしない。これも、術後の良く言われる症状。辛抱辛抱。。幸いパソコンの画面はそれなりに見えるのが、せめてもの救い。夜、お風呂はいった後くらいから、今日は左目がちょっとゴロゴロしている。。
 さて、手術後の続き。なんとか自宅に戻ったものの、いい天気。部屋にいても太陽がサンサンと降り注ぐリビング。だめだ!光が怖い!カーテンを半分閉めてサングラスをかけて地味にじっとじっとしている。ドラキュラじゃないけど、この時ばかりは太陽の光が怖い状態。目を開けると涙が出るので、家の中では目をつぶって歩く。お陰で手のひらにトゲをさす。涙が出すぎて目がとうとうはれぼったくなり、目が重くなる。明日も涙が出続けるのかと思うといい加減怖くなってくる。レーシック手術後はドライアイの症状がでることが多いそうだが、これほど涙が出続けるのも珍しいのでは?看護師さんの話によると、涙がでるのは上皮の再生には良いとのこと。朝診察に行ったときに測った視力は両目とも0.4。明日はもっと良くなっているのかなぁ・・・と期待して早めに布団にはいる。
 さて3日目の朝、やはり涙は出続けていたが、それなりに見える感じ。午前中だけでも少し家事をしたいと思い、例の痛み止めのベノキシネートを特に涙がひどい右目にさす。このベノキシネートをさすと涙がとまることを昨日発見していたから。嘘のようにピタッと止まる。それどころかそれ以降、涙は出なくなったのです。ああ、本当に大変な涙なしでは語れない?2日間だったのでした。今となっては笑い話だけど、やっぱり涙は出るわ、鼻水は出るわ、、でこのままずっと涙出っ放しだったらどうしようと内心怖くなったのも事実です。

つづく

(視力の回復経過、過去のブログへはこちらから)

歌手の倖田來未さんも5月に恵比寿で手術。他レーシック体験談はこちら

応援クリックお願いします
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アンドルー・ワイル博士開発... | トップ | エピレーシック杏J編(13... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL