いいトクホAnnex

「いいトクホ」の別館です。 1日1品を厳選して、旬な情報をお届けします!

ネイチャーラボ CoQ10過大表示問題

2006-01-13 | 健康食品・サプリの話題
 新聞で報道されていましたね。ネイチャーラボのCoQ10含有量表記に関する警告問題。杏Jも「えっ?うちのCoQ10?」と勘違いしかけていましたが、ネイチャーメイドではなく、ネイチャーラボの方です。ネイチャーラボのCoQ10関係の商品は、1月4日のブログで紹介したばかりなので、ちょっと汗・・・。で、新聞を読んだだけでは、わかりにくいので、詳細を調べてみました。
  こちらにネイチャーラボからのプレスリリースが掲載されていますが、当該商品は、2004年11月~2005年3月に販売された「MVP コエンザイムQ10 9000mg」と「MVP コエンザイムQ10包接体 9000mg」です。これらは、4日のブログに書いたように、身体に吸収しやすいように、水溶化や包接体という形で加工されていたわけですが、説明書きの「1日量300mg」というのが包接体の量であり、実際のCoQ10の濃度はその6%の18gだったというもの。包接体の表記(300mg)に誤りはないのですが、CoQ10の表記がなかったため、CoQ10の含有量そのものが300mgと勘違いして購入する可能性があったということで、指摘されたわけです。リリースによると、昨年4月以降は、濃度表記も行っているということです。4日に紹介した今売れ筋の「MVP コエンザイムQ10包接体+アルファリポ酸(αリポ酸) 60粒」は、包接体は120mgで、CoQ10の濃度は20%と明記されています。ただ、ケンコーコムの販売ページなどには、濃度が表示されていないようなので、購入する人は包接体の濃度を注意しないといけないようですね。(杏J夫)

健康情報のブログはこちらにたくさん・・・
ジャンル:
サプリメント
コメント   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« DHCの携帯美顔器「ペティコ」... | トップ | 通販限定 BIFINAきれいBOOK »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
サプリメント (ケンブロ)
健康情報ポータル「ケンブロ」のサプリメント情報です
コエンザイムQ10 (ケンブロ)
健康情報ポータル「ケンブロ」のコエンザイムQ10情報です
ネイチャーラボ (ケンブロ)
健康情報ポータル「ケンブロ」のネイチャーラボ情報です
TVで大人気の3成分【CoQ10、αリポ酸、L-カルニチン1000】をひとつに! (悩み解決の店のブログ)
TVで大人気の3成分【CoQ10、αリポ酸、L-カルニチン1000】をひとつに! 配合量が違う! 大人気素材のトライアングル/CoQ10 100+αリポ酸100+L-カルニチン1000 2004年秋のTV放送でコエンザイムQ10(CoQ10)が日本中から注目を集めパニック状態と言ってよいほど
ネイチャーラボ コエンザイムQ10(CoQ10)含有量偽装 (書評サイト-本スキ。blog)
本とは関係ないけど、余談。 私が「あるある大辞典」を見てその気になり、購入したCoQ10の含有量が偽装されてたんです。その顛末を、念のため買いて置こうかと。 今月12日、ニュースを見ていたら、我が家にあるCoQ10の含有量が偽装されてるって...。いやー、仰天。それも、