いいトクホAnnex

「いいトクホ」の別館です。 1日1品を厳選して、旬な情報をお届けします!

エピレーシック杏J編(4ヶ月検診)

2006-03-14 | レーシック
 今日は少し早いのですが4ヶ月検診に行ってきました。ホワイトデーの今日、新宿の伊勢丹地下のスイーツの売場は男性が列をなして並んでいました。いつもは女性ばかりの食品売場の雰囲気が少し違い、この異様な光景をお惣菜売場の売り子さん達が異様なものを観る様な目つきで見ているのが面白かったです。新宿では夕方雪が舞っていました。本当に寒い日でしたね~。

 さて本題。今日はいつもより視力が出ませんでした。特に左目の視力測定はイマイチでした。1.2くらいかな、右目は辛うじて1.5でした。看護士の方も「そろそろ角膜も固定されてきているので、機器による測定でもきちんとは測れないんですよ。あとは患者さんが見え方をどう感じるかが大事になってきます。」そのような意味合いのことを言われていました。そのとおりだと思いました。杏Jとしても問題なしです。だってよく見えるんだもん。 遠くが見えることにはもう慣れてきてしまって感動がなくなってしまった、つまらない杏Jなのですね。でもやはり老眼がでてきているので見えにくいです。澤井ドクターとお話して、来月の検診のときに老眼鏡用の視力測定をしてもらうことにしました。本当は今日でもいいよ、と言われたのですが、何故か抵抗があった杏J。。。ぶぅぶぅ。でもしょうがないよね、千春看護士さんも「若い方でも近くを見るときにはちょっと見えにくいものなんですよ~」と慰めの言葉をかけてくれました。神戸クリニックさん、近眼の杏Jにも老眼の杏Jにも優しい心遣いありがとうございます。今日でクラビットはもう点眼しなくて良いということになりました。あとはフルオロメトロンを朝晩に点眼だけです。あとはソフトサンティアを随時です。どんどん点眼するべき目薬も減ってきています。進歩ですね。目の状態もきれいということで何も問題なしで~す。杏J夫は左目が1.2ということを聞いて「や~い、だんだん視力が悪くなっていくのだ」と憎たらしいことを言っています。今朝は美味しいクッキーをプレゼントしてくれた杏J夫、やっぱり可愛くないな。

(視力の回復経過、過去のブログへはこちらから)

手術費用28万円が、今なら25万!生涯保障レーシックで視力回復

応援クリックお願いします

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« BEFINA「きれいBOOK」 | トップ | DHCからサンカットQ10セット... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL