東燕屋外伝

アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ『イーストスワロー』を応援中!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

モデルルームはCGで

2008-03-08 23:48:46 | 社会
2010年の新しい議員会館の「議員事務所」の様子を知ってもらう為参院がコンピューターグラフィック(CG)の動画を製作し、各議員にCD-ROMを配ったそうです。
現在衆院2棟、参院1棟の議員会館(いずれも12階建て)を建築中で、議員の部屋は現在の約2.5倍にあたる約100平方メートルに広がる。
衆院は一足早くモデルルームを作り昨年10月に報道陣に公開したのですが、参院は「事務所の広さや間取りがほぼ一緒なのにモデルルームを作るのはもったいない」として代わりにCGを製作した。
事務所を訪れた来訪者が部屋中を回るという趣向。
制作費はモデルルームの建設費の約5分の1にあたる200万円で済んだそうです。

少しでも経費を抑えようとする心がけは立派ですねぇ・・・と、賞賛したいところですがそれでも200万円!?
5分の1で200万円なんだから衆院のモデルルームは約1000万円。
モデルルームなんていらないだろ!
うーん、国の借金がいつまで経ってもなくならないのがわかる気がします・・・。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モンスタートラック | トップ | シーシェパードに日本側が攻撃? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL