e-spo Horitaiスタッフダイアリー

e-spo & Horitai スタッフがクラブと堀之内体育館の毎日を思いつくままにお知らせいたします。

里山かんじきウォーキング

2017-03-20 15:35:58 | Weblog

久々の間が空いての投稿です。

今日は魚沼市生涯学習課主催で、エンジョイスポーツクラブ魚沼主管の「動物の足跡を探そう!里山かんじきウォーキング」が開催されました。

参加者は、スタッフ合わせて総勢25名。

 

ガイドは、魚沼地区では”知る人ぞ知る”名ガイド 桜井昭吉 さんです。もう1名の方を連れて来ていただきました。

桜井昭吉さんは、今年なんと83才。魚沼の山々や尾瀬などの現役ガイドです。テレビ番組などのガイドにも出演されました。

登る足取りは40代から50代、若返りトレーニング教室参加の皆さんの上をいく”スペシャル超人”です。

 

スタッフ下村君の準備体操後、登山開始です。

 

 

スキー場の中には早速うさぎ の足跡がありました。直ぐに問題が出ました。兎はどちらへ向かったのか?正解は左から右でした。

他にもコースには狸の足跡やかもしかのフン、オオタカなどの姿も見えました。

 

本日一番の長くて急な登り、駒見山の登りです。

 

駒見山(262m)リフト降り場で記念撮影。

 

営業を終えたスキー場には、ボーダーや散策者、山スキーヤーが結構います。山スキーの登りに使うシールを

見せてもらい、子供たちも興味津々です。

 

ここからは尾根歩き、下っては登り返しの連続です。

 

片側が切れ落ちた尾根道、慎重に通過します。

 

坊ヶ沢山(286m)まで行って引き返しです。

下りは楽しい 尻セード。あっという間に下ります。

 

これはガイドの 桜井昭吉さんに用意していただいた資料です。今日の行程と自然の見どころです。

 

2時間半の楽しいかんじきウォーキングを終えると、冷たい麦茶と、

 

いつも協力いただいている、滝沢さんが作った「スペシャルトン汁」が待っていました。

参加者の女性たちは「これはプロが作ったんですか?」と質問が出るほどの、”具だくさん”の、ものすごくおいしいトン汁で最後を締めました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 運動習慣ゼロからの出発 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL