e-spo Horitaiスタッフダイアリー

e-spo & Horitai スタッフがクラブと堀之内体育館の毎日を思いつくままにお知らせいたします。

人生初マラソンに思うこと

2016-10-29 16:59:02 | Weblog

ランニングアドバイザーでゆるラン塾塾長の星です。

 魚沼コシヒカリマラソンをみんなで走って一週間がたちました。

初マラソンを走ったランニング教室メンバーは全員目標達成し、本当にうれしそうで、みなさん少年のような笑顔でした。

おおうらかたさん、10㎞を57分で見事完走。目標は75分でしたから本人もびっくりの好記録。

おおももさん、10㎞を58分で走り、5年ぶりに自己ベストを更新。60歳を超えても進化中です。
トレーナー山本潤も万遍の笑顔です。

 

 

山﨑組ランニングチームもエンジョイスポーツクラブ魚沼の大事なチームメイト。先輩たち二人の愛情トレーニングとゆるラン塾でのアドバイスをうけてやまざきさん、54分で完走。
おがわ先輩も寺泊シーサイドマラソン、この魚沼コシヒカリマラソンとハーフマラソンの連戦でした。鉄人ですね!

 

そしてこの方、こじまさん。
 ゆるラン塾2015去年からこの魚沼コシヒカリマラソン2016でハーフマラソンを走ると明言し、一年間しっかり練習を積み重ねてきました。

去年は2時間以内で完走というレベルでしたがトレーニングがうまくいき、目標を1時間50分以内に。

この日は見事、1時間47分で余裕の初マラソン完走を果たしました。

体力がついた実感があるそうで、とても嬉しそうでした。

 

人生初マラソン。ランナーになった瞬間に立ち会うこと自体がすばらしいことです。

この成功者たちに共通して思うこと。それは、自分のペースを守りやりすぎていないということです。

私もトレーナーとしてはプランは立てますが、あくまで目安ということを告げてあります。

ですがどうしても心理的にやらなければ走れないというところがあり、どうしてもやりすぎてしまう、そんな初心者ランナーを多く見てきました。

ですがこの男性たちはいい具合に私の指示を守らない(守らせようとも思っていないので、いいのですが)自分のやり方を見つけていました。

これがなによりよかったと思います。

さて次が大事です。これからランナーとしてさらに楽しく走れるように見守りたいと思います。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 魚沼コシヒカリ紅葉マラソン2016 | トップ | 堀体勤務でちょいトレ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL