つぶやき

ある社長の心の”つぶやき”

八戸/バスマップはちのへ

 | Weblog

八戸駅に新幹線がとまる前は、尻内駅という名でした。
本八戸駅は、八戸駅。
そのせいか 時々 待てよ?って考える時がある。
このたび 八戸に行くにあたって市内での交通手段を考えたらバスしかなかった。
バスマップはちのへを眺めているうちに いよいよ興味をもった。
八戸駅からも本八戸駅からも 必ず経由するのが『中心街ターミナル』なのです。
市の中心に丸いターミナルがあるの?
これがどうしても想像できなくて実際に目で見たくなりました。
考えた末に八戸駅から本八戸駅まで電車 

いざ ターミナルへ!
私は、平面を立面にする能力が人よりすごく劣っているのじゃないかと日頃思っていた。
実際 中心街ターミナルに立った時は、やはり自分を笑った。
「次は中心街ターミナルです」
「どこが円?」
わかった時は、いや理解したときはすごいなって感動(たぶん私だけだろう)
市の中心地の道路にいろんな方面の行き先の停留所があったのだ。
なるほどねぇ~
私の目指す先は、市立病院なのだからどれに乗っても着くのじゃないかと・・
八戸市営バスと南部バスがあって どれでもよさそうだったが一度失敗。
乗車してから運転手さんに尋ねると 行きませんよとおろしてくれた。
停留所を過ぎて信号待ちしているバスをガンガンたたくと乗せてくれたり なんて親切なんだろうって思った。
乗客は、思ったよりとても少ない。しかもお年寄りが多い。
バスは、病院の中まで入ってくれるし イオンの中だって入る(中って限りなく玄関に近いということです)
ただね こんな乗客率じゃ経営が大変だなって感想はもったけれど。
乗るがわにとっては快適でした。


このたびは、生憎 母の看病だったので 落ち着いたらもう一度八戸に行ってみたいと思っています。
バスの周遊券を購入して 蕪島 種差海岸 そうそう新しくなる美術館
いつになったら行けるかな・・


  木製パレット屋のつぶやき

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 竹の花 | トップ | 八王子をどり/2017 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL