つぶやき

ある社長の心の”つぶやき”

上野/運慶展

 | Weblog











仏師の運慶は、平安末から鎌倉初期にかけて(1150ごろ~1223)腕を振るったといわれています。
仏像は、31体残っているらしいのですが そのうちの22体が一堂に会する運慶展です。
これは、行きたいね!!

「興福寺中金堂再建記念特別展 運慶」
上野の東京国立博物館で9/26~11/26

休日 最後の日でしたが、40分待ちで入場できましたのでうれしかった。
実際 目にして思った。
 手を合わせたり はたまたお救いくださいってすがりたくなるような姿の仏像です。
とてもリアルで衣の質感は、まるで布のような流れで・・
ため息ばかり。
つい2周もしてしまった。

  木製パレット屋のつぶやき


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手をあわせた日 | トップ | 東京江戸ウィーク »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事