つぶやき

ある社長の心の”つぶやき”

竹の花

 | Weblog

今年の竹は、あまり芽がでなくて不思議だった。
この数年、タケノコが顔を出すと先端をちょん切るということをしていたので 今か今かと待ち構えていました。
そんなことをしていたせいか 葉が髭のようなものを噴出させていた。
異形だなって片付けたが 今朝 そばによってしげしげ見ると花に見えなくもないと首を傾げる。

これは もしや竹の花かもしれない。
あまり美しくはないが 本当に花だったら・・とゾッとした。


1968年ごろの十勝沖地震を思い出した。
あの年 周囲で白い竹の花が咲いた(私は見ていない)。
だから地震が起きたのだと まことしやかに囁かれたからです。
まあ 偶然 竹の花は、咲いたらしいが・・
白い花と聞いていたので 幻想的な小さな可愛らしい花をずっと想像していた。
家のこの垂れ下がったモノが花だと理解できなかった。
稲みたい。
稲・・そうか こんな花があるかもしれない。
竹の花?



狭い所で窮屈だったのか あるいはまったく土に栄養がなくて限界だったのか?
どうやら最期に花を咲かせて おしまいにいたしますになるのだろうか?
ちょっと待ってよ!!って思う。

  木製パレット屋のつぶやき

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キウイの花 | トップ | 八戸/バスマップはちのへ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL