お笑いの後のお楽しみ(承前)

笑うとお腹がすく…博品館劇場を出たらお腹が悲鳴をあげている
予約は都立大学のワインバー「カンティーナ カリーカ・リ」
以前にも紹介しているが学芸大学の「オステリアバル リ・カーリカ」の姉妹店
店の名前はややこしいが料理もワインも直球勝負

7時45分に店に到着
紅白の泡酒で乾杯

そのあとは白ワイン



1人を除き野菜好きのみんなは
「三河キャベツのマスタードマリネ」



甘いキャベツをマスタードがうまく抑えている

「泉州水ナスとパルミジャーノのサラダ」



これは美味しいと意見がそろった

「北海道竹中さんの根セロリのサラダ」



マヨ系ドレッシングたっぷりで食べさせるわけではなく
生の根セロリそのものを食べる感じで初めての出会い

話はこのあたりから尊厳死…
尊厳死希望カードを持っていても応じてくれない現実もある
でも、兄弟姉妹が希望していない場合、
家族は兄弟姉妹の手前、医者に強く言えない
そんなことで喧々諤々…
我々より年長の友人夫婦は老人ホームを探しているが
良い施設は高すぎて手が出ないと嘆いておられた

さて、次は「キメジマグロのカルパッチョ」



ここで赤ワインに変えて、以前飲んで好きになった
「Le Boncie 5」を注文



そして、「ヒラメとコーンのフリット」



これはメニューになかったが
今が美味しいコーンを衣下につけた揚げ物
からすみ塩?がかけてあって得も言われぬ世界があった

「コブダイとアサリの白ワイン蒸し」も



一人一切れのコブダイとたっぷりのアサリが海を感じさせる
スープが残ったのでパスタにしてもらった
最初で最後になった肉は写真はないが「大山鶏もも肉の炭火焼き」
炭の香りとジューシーな肉を堪能したところに
先ほどのパスタ…これにもたっぷりのからすみがかかっている



アルデンテのパスタを楽しんでごちそうさまでした!

by よしの ふくすけ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 美とお笑い 新橋と華もち »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。