美味しいワインを楽しむ会

昨夜はNPO E-OJISANの「美味しいワインを楽しむ会」



今まで、「ウイスキーな夜への誘い」や「日本酒を楽しむ会」を
開催してきたがワインは初めて
参加費用が高くなる、食事とのマリアージュ…宅配ピザでは不適?
プランに上っては消え、上っては消えていた企画だが
皆様のご協力を得て参加費5,000円で実現
ワインも4種類、料理はプロのシェフによるコース

ワインの講義はソムリエの森山英子さん
(株式会社 横浜ボンヌサンテ 代表取締役) 



料理は表参道のジャズバー、ジャズバードのシェフに
お願いして始まった

殆どの人がワインの講座を聴くのが初めて
ワインは好きだが毎週のように飲んでいる方も少数で
ちょっと肩すかしをくった感じのソムリエさん

従って、講義は初心者が対象?
1時間では語りきれないわけだが

まずは、ワインはキリスト教では喜びの象徴で
キリスト教と共に普及してきたとの歴史が披露された



テイスティングのやり方は
やたら時間をかけず香りを賞味し、少し口に含んで味わう
それだけで「どうぞ」ということで良い
ソムリエのいるレストランであれば
事前に色や香りをチェックするので
悪いものを提供しないとのこと
コルク臭が強い場合はキャンセルの対象になるが
そうでなければ…ワインが2本と勘定書についているかも?



ボルドーのコルクに着いた
酒石酸がダイヤモンドのようにキラキラ輝いていた

家庭でのワインは最低でも飲む2日前に買って
ワインを揺れや家庭の空気に慣らすことが肝要とか
そして、北の部屋のクローゼットに新聞紙にくるんでしまっておく



テイスティングの4種類は
LES GRANDS ROCHERS CHADONNAY 2013 PAYS DOC
JEAN BALMONT Sauvingeon Blanc 2013
ALBASTRELE MERLOT 2012 MOLDOVA
CHATEAULARY BORDEAUX 2010



個人的には白ではChadonnay 赤はMoldovaのが美味しかった
それぞれの特長は下の写真にて



テイスティングの後は美味しい料理とのマリアージュ
オードブル盛合わせ



海老のホワイトソース



焼き牡蠣とバターライス
ローストビーフ



どれも、さすがプロの味

最後は番外でビール、日本酒、焼酎が出されて
ドンチャン



オリエント急行殺人事件を観る時間に帰るよと
家を出ていったが帰ったら半分以上過ぎていて
直ぐにソファと同化して目覚めたら1時だった



あと、2-3回はやらないと!

by よしの ふくすけ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 初稽古 正月用の食べ物 »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。