本格中華を作って食べた!

立春のこの日はNPO E-OJISANの「本格中華を作ろう」第47弾
今月は1回限りの開催でフルエントリーの7名が参加

今回はみじん切りが少ない割に3~5mmに切るものが多く
やっぱり、一筋縄ではいかない下準備が続いた

作った料理はこの3品
☆三鮮吐司 (薄切りのパンに海老すり身をのせた揚げ物)



 一番、時間がかかったのはイカの粗みじん
 凍ったイカならもう少し楽だったかも知れない





 海老とイカをまず混ぜてから玉ねぎのみじんを加える
 コツは玉ねぎと他の具材との密着を高めるため
 片栗粉を玉ねぎによくまぶしておく

 後はパンに塗って、胡麻をふって油で揚げるだけ



 高温で揚げないとパンが油を吸ってしまう
 すり身には油をかけて火を通して出来上がり

 ミミを落とすが、このミミに塩胡椒を軽くふるとビールにピッタリ!



 特製ソースをつけて試食会で大人気でした



☆干貝白菜 (干し貝柱と白菜の煮物)



 この料理の大変なところは戻した貝柱をほぐすこと
 2人でこれにあたったが結構な時間がかかったなぁ~!


 
 塩・胡椒・酒であっさり味をつけて
 貝柱の香りとともにいただきます!

☆韮汁拌牛肉 (牛肉・モヤシ・生椎茸の和え物をニラソースで!)



 牛肉の細切りに時間がかかったなぁ~

 ニラを5mm程度に切って胡麻油で炒めてソースを作る



 牛肉・モヤシ・生椎茸・赤パプリカは湯通しして準備して
 ニラソースをかけて食べると口の中が宝石箱やぁ~!

試食会では一瞬、会話が無くなるほど「食」に専念
しばらくして、まあ、高校の話やら色んな話題で盛り上がって
心身ともに暖まった立春でした



次回は4月です!
あなたも参加しませんか?!

by よしの ふくすけ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« おきゃくの昼... くらし健康あ... »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。