本格中華を作った! 「麻婆豆腐」

17日の水曜日はNPO E-OJISANの本格中華を作ろう
作った3品はこんなもの

☆麻婆豆腐   胃から温めるために激辛を作りましょう!


  
☆茶葉香鶏   ガーゼに包んだ鶏腿肉を紅茶の葉を入れた調味料で煮る前菜



☆芝麻蝦餅   海老のすり身団子にゴマをまぶした揚げ物



温かいものを温かく食べる為に前菜の茶葉香鶏から作る
鶏腿肉は観音開きにして厚さを平均して
丸めてガーゼに包んでタコ糸でしばる



醤油ベースのスープに紅茶葉と中華調味料や香りの野菜をいれて煮る
ロイヤルミルクティーを煮ているのかと思う香りと八角の香りが交錯する



その煮汁の中に鶏を入れて…煮て、浸けておく

次は麻婆豆腐、芝麻蝦餅の順に完成させるが
下準備はしておかなければ!

麻婆豆腐の下準備は豆腐と葱・大蒜・ニラのみじん切りだけ



辛味を出すために鷹の爪から
そして豆板醤・豆豉を炒めていくが
先生がその辛さにむせて何度も咳がでる
辛さへの期待が募る!



豆腐を潰さないためにお玉を裏にして
丸い部分で豆腐を移動させていく
とろみ付けをして皿に盛った豆腐に花椒粉をふって完成

芝麻蝦餅は細かく切った海老を包丁の裏で叩いてねばりを出す
馬蹄とはクワイだが日本のそれとは違いシャキシャキ感たっぷり



椎茸・葱・生姜と混ぜて粘りをだしてボールにする
周りに白ゴマ(皮むき)をつけて、まずは両面を焼いて
その後、海老団子を揚げて完成



いよいよ試食! その前に乾杯!!
麻婆豆腐を先に食べると他の料理の味がわからなくなるかも?と
茶葉香鶏、芝麻蝦餅から食べたが
どちらも上品な中華料理になっていて、お酒もすすむくん

主役の麻婆豆腐は、まずはご飯を入れずに、そのまま
複雑な辛さは食べた後からやってきたが
「激」の一歩手前?
それでも参加者の顔には汗が光っていたが
次会の3月2日は、もう一辛たしてもらおう!



芝麻蝦餅などが結構、残ったのでお土産がたっぷり

どなたか、3月2日の教室に参加されませんか?
美味しかったよぉ~!

by よしの ふくすけ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 今日の昼ごはん 裏メニューは... »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。